いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

生ごみ考察

 

おひさしぶりです、やまたろうです!

もともと更新頻度の少ない私ですが、大変間をあけてしまいました…
お盆前後は、旦那さんのメンタル関係で私もいっぱいいっぱいになっていたようで、
仕事以外なんにもできてません。
ブログを読むのが趣味といっても過言ではないのに、ここ最近あまり読めていません。
読ませていただいているのははてなブログが大半なので、またちょいちょい読んでスターをつけたりしたいです。
ブログ読むの楽しい!読ませていただいている皆さんに感謝です。


でも、更新していない間も、どなたか見に来てくださっているようで、
本当にありがたいですー。
時々、何もしてないのにどーんとアクセス数があがってますが、(といっても一桁が二桁になるくらいですが…)
あれはなんなんでしょうか?あまり詳しくないのでなぜかわかりませんが、なんだかびっくりします。

 


さて、夏の間は特に神経質になってしまう「生ゴミ問題」ですよ。
汚い話ですが、数年前まで、なぜか、生ゴミを小さい袋に入れてきつく口をしばっても、
夏になると悪臭・コバエ問題が勃発し、本当に憂鬱でした。
特にコバエ意味わかんないです。
どこから来てるの!本当に嫌い。

しかし、ある方法で、年中この2つの問題に悩まなくなりました。
それは、
「生ゴミは冷凍庫に入れる」です。

あ、引きます?そうですよねー…
なんか汚い感じしますもんね。

でもですね。
悪臭とコバエには勝てませんし、なにより私はずぼらなので、
この方法が楽ちんで快適なんですよー。

なんたって、冷凍庫開けてポイで終わりですから。

私の場合は、毎日こんな感じにしてます。↓
まず料理をするときには、「タワー」にビニール袋をセットして、
そこに出てきた生ゴミをどんどん入れていきます。
ゆで卵のからとか、納豆のパックに入っているビニールシート?なんかも入れます。
レトルトのパックなんかも、とにかく食べ物のついたものは入れます。
(大きなパックは洗って乾かしてから普通に捨てます。)
洗い物が終わったら、流しの排水工にかぶせているネットも、水を切って入れます。
最後に、タワーからビニール袋を外して、口を縛って、
冷凍庫の所定の位置に入れて冷凍します。

ちなみに三角コーナーは置いていません。
排水口はごみ受けを取って、皿洗いの最後に食器用洗剤と流し専用にしているスポンジで、毎日掃除します。
(毎日やったほうがその都度簡単にきれいになるので、長い目で見て楽です)


この方法で悪臭とコバエのストレスがなくなりました!
ゴミ出し日も、ゴミを出す直前に冷凍庫から冷凍生ゴミを取り出してゴミ袋に捨ててそのままゴミ出しに行くので、
コバエが発生する余地は一切ありません!
においももちろんありません。だって腐っていないから。

 

この方法昔友達に話したら引かれたんですよねー…
でもうちではこの方法がベストなんです。
コバエ怖い。
逆にみんな、どうやってにおいとコバエを抑えているのか??
普通のご家庭がどうなのか知りたいです。
(ちなみに実家は、田舎なので「庭で燃やす」「畑に埋める」でほぼ解決です)