いっぽいっぽ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

うつ病の人には、本人以外の盾と武器が絶対に必要だと思う

うつ病 考えた事・思った事

先日、書きまして。

 

yamayamaring.hatenablog.jp

 

ちょっと書き方が足りなかったかなあと感じています。

前回の記事で、「大切な人を守りたいので、その人の盾と武器になりたいです」的なことを書きました。

でも、それって本人を甘やかしてる感じに受け取られるかな?

自分で解決していくことも必要じゃない? って思われるかな?

って、自分でツッコミしちゃいました。

 

足りなかったのは、「相手が正常ではない状態のときは」ということです。

 

たとえば、子供でも大人でも、きっと「自分で解決する力は絶対必要」で、なんでも人に頼っていては何もできない人になってしまいます。

苦しいことがあっても、難しいことがあっても、自分で対処し乗り越えた経験は、絶対にプラスになると思います。

ただし、それはあくまで「健やかな精神と身体の状態があってこそ」。

 

また、「盾となり武器になる」ことも、みーんなにそんなことしていると、あっという間にすりきれぼろぼろになってしまいます。

使いどころを間違えないの大事。

 

ではどういうときに「盾となり武器になる」事が必要か?

それは大切な人が正常ではない状態に陥ったとき」だと思います。

本人が一人では抱えきれない問題に直面しているとき」だと思います。

 

 

うちでいえば、「旦那がうつ病である」という場合。

今回は、うつ病に関して、「盾と武器」について思ったことを書いていきます。

 

 

うつ病は病気ですが、「動ける病気」「目に見えない病気」です。

間違いなく「病気」で、絶対に「普通」ではありませんが、一見健康な人と何も変わらないように見えてしまいます。

でも例えば、これが、ガンや脳卒中とかだったらどうでしょう。

奥さんだったら、入院の手続きや準備、先生との相談、連絡、職場の調整、病気の勉強、公的補助の調査・申請・・・・・

「本人が動けない」のが明白なので、「なんとか治ってほしい」と自主的に全力で動きあらゆる手を尽くしますよね。

 

でもね、うつ病は「動けてしまう」から、本人はボロボロでもなんとか自分でやってしまうんです。そして、私も本人にやらせてしまっていたんです。「動ける」からさせてしまっていた。考えが足りませんでした。

役所や関係機関との調整や折衝は、うつ病で正常な脳の働きではない本人にはとても負担がかかります。電話に出ることすらできなくなるんです。

しかも、手続き関係は煩雑で、いろいろな機関に個別に連絡しなくてはいけない。窓口が分かれているので、横の連携を自動でやってはくれません。

また、そこに民間の会社が絡んでくることもあり、中には「それ会社としてどうなの」みたいな事を平気でするところもあったり、様々な人と一人でやりとりをしなくてはならない。そうすると、もともとストレスで人との耐性がなくなっているところに、相手のミスや手違いなどが絡んできて、でも基本本人が動かないとどこも解決に動いてくれなくて、さらに神経すり減らして…

治すために動くのに、むしろどんどん具合悪くなっていく。

でも「動ける」から本人任せ。

 

自戒を込めて書きますが、「うつ病は病気」です。

誰かの手を借りないとつぶれます。

もちろん家族が動くべきです。守ってやれるのは家族以外他にいません。

 そして、これは皆他人事ではなくて、私も、家族も、友達も、誰にでも起こりうることだと思います。誰でも「うつ病の患者さん」になりうるし、「うつ病の患者さんの家族」になりうると思います。

 

 

 

 

でもね。

 

 

家族だって、素人です。

何もわからないまま、大切な人がどんどん元気がなくなっているのを、おろおろしてみてるだけになってしまうこともあります。

仕事もあります。お金が無くなっては守るものも守れません。

会社に行けば、業務はいつも通りこなさなくてはいけません。

子供がいる人だって多いでしょう。心配だからって、お子さんの食事や身の回りのお世話を誰かが替わってくれるわけではありません。

 

そんな本人と家族だけで、これから先の社会とのやりとりを乗り越えていくのって、本当に大変です。

 

さらには、家族の理解がなかったり、一人暮らしだったり、色々な事情で、一人きりで耐えている人だっていると思います。

 

 

だから、本人と、家族を守ってくれる「盾と武器」になってくれるような、「機関」が欲しいです。

コーディネーターがいて欲しいです。

専門的な知識で、対外的な手続きを一括で請け負ってくれるような、組織が欲しい。

「精神的な病気」で苦しんでいる人たちにとって、会社・学校・病院・役所関連手続きや今後のプラン関係を一括でやってくれたら、本人と家族がどんなに助かるか。

 だってだれがいつなるかわからないんですよ。

そういう時に「ここに連絡すれば安心」みたいな窓口があったらどんなに楽か。

 

って、痛切に思ったので一気に書きなぐってしまいました。

まーわたしがこんなところで愚痴ったって何が変わるわけでもないんだけどさ。

てゆうか、私もまだ全然「盾と武器」になれてないけどさ。

でも、今うつ病ってとても多いじゃないですか。個人であれこれ悩んで動くのって、効率悪くないですか?みんな素人なのに。少なくとも病気に影響するよ?復帰して働き出すのがどんどん遅くなるよ?税金集められないよ?医療費よけいかかるよ?いいことなんもない!

 

そろそろ、本人任せな縦割り手続きやめてほしいなーって、思います。





オマケ★

f:id:yamayamaring:20151126234946j:image

なんか、辛い辛いいってばっかりみたいな感じだけど、圧倒的にバカなことして笑ってるほうが多いです(^^)


 おわり!