いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

お手紙

おつかれさまです、やまたろうです。

 

先日から、いろんな人に感謝感謝の日記になっていますが、

今日も懲りずに感謝日記を書かせていただきます

 

 

友達からお手紙が届き、感動して泣きました。

 

 

 

 

私はその友達にはほんとに色々なことを相談していて、

その友達が悩んでいた時は色々話を聞いていました。

 

彼女とは、高校は一緒のところに通っていたにもかかわらず、その時は一切面識がなく。たまたま同じ大学に進学していて、大学2年生に上がる直前にあることがきっかけで仲良くなりました。その子は歌が上手で、二人で大学でのちょっとした仕事をしている待ち時間に、よく、小鳥のようなかわいらしい声で色々な歌を歌っているのを聞くのが大好きでした。今でも、その時の春の暖かさと桜とその子の声ははっきりと思い出せます。ちょうど今の季節のことです。

その子にモデルを頼んで絵を描いたこともあります。

 

その後、卒業と同時に何年か疎遠になっていたのですが、ふとしたきっかけでまたよく連絡を取るようになり、今ではかけがえのない友達のひとりです。

 

 

 

私は、今年の2~3月あたり、生きてきた中でトップに入るようなどん底の精神状態だったんですが、その時暗い内容をその子にメールしてしまったんですよね。

「もう何も私にはできないよ、日々の家事もできていない、毎日の献立もお弁当も難しくてできない、私に生きてる意味なんてあるの?うわーん!!」みたいな(自分でもドン引き…)

 

 

すると、その2~3日後に、その子から手紙が届きました。

その少し前に、お誕生日の絵ハガキをくれたばかりなのに、です。

 

 

何だろうなと思って開けてみると

 

f:id:yamayamaring:20160405211136j:image

 

 

 

「腱鞘炎でペンが持てないからワードで失礼」という書き出しから始まる、その子の簡単な近況を教えてくれる内容のお手紙と、

「これおいしかったから、たいしたものじゃないけど飲みなっせ(熊本弁:飲んでね)」と書かれたメモと紅茶、そして

「弁当のメニューと構成」と書かれた用紙が・・・・・・・・

 

 

 

私の、かまってちゃん全開メールに対して、すぐさま対処法を、手首が痛い中、仕事も忙しい中、わざわざ、送ってきてくれたのでした!

落ち着かせるための紅茶。

さりげなさを装う近況報告。

そして、自分はこうやってたよ、というお弁当の詰め方、作り方、メニューの考え方…それらをまとめたもの。

 

もう号泣でした。

こんなに気にかけてくれるなんて・・・・・

すごい。すごい!!!

優しさがあふれ出てきて私の目からも大洪水。

すごくすごくうれしくて、こんなに思ってくれている人がいるのがうれしくて、

「が、がんばろ・・・・」って思いました。

 

 

 

 

その子は、実は旦那さんに性格がそっくりなんです。

思いやりがあってまじめで。

S極とN極が引き寄せあうように、ダメな私にはたくさんの「優しい人」が引き寄せられているようです(笑)

でもね、引き寄せるだけ引き寄せて一方的に優しくしてもらっている状態はダメですね。私も、大事な人を守って、元気になってもらうようにしっかりしないと。

その子の気遣いを見習いたいです。

 

風邪が治ったら、この、必殺「弁当のメニューと構成」をフル活用して、日々のお料理を頑張りたいです(^^)

 

 

彼女は私がブログを書いていることは知らないけれど

 

ありがとう、Hちゃん。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ