いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

引き出しを空にしました。すこしずつ、断捨離。


旦那さんの糖尿病の先生に、「状態がとても良くなっていますね、奥様が頑張られた賜物ですね」と褒めていただきウッキウキなやまたろうです。
先生、わかってらっしゃる。
褒められると、伸びる子です。

食器棚攻防

ずっとずっとなくしたいと思っている、高さ100センチほどの食器棚。
食器を厳選し、じわりじわりと減らし、作り付けの棚に収めることができてめでたしめでたし。
のところに、糖尿病のために色々な粉類や計器類が増え、結局空いていた食器棚にそれらを置いてしまい、食器棚は食料庫として継続使用していました。
現在、またじわじわと配置の移動をして、もう少しで、再度空っぽにできそう。
ということで、見て見ぬ振りしてた、食器棚の引き出し部分に手をつけました。

引き出しを空にできました。

思いつきで始めたので、ビフォーの写真を撮り忘れましたが、引き出しが空っぽになりました!


隅に謎のホコリ…年末以外掃除したことないです…
休日の朝起きてすぐに、気分がよかったので、思いつくまま作業。
トト姉ちゃんが観たかったので、その前に終わらせました。
引き出しには、今日の時点で以下の物が入っていました。
* 大量の飲み薬
* ケーキに立てるサイズのろうそく

前までは、ここに、カトラリー、割り箸、輪ゴムなども入っていましたが、使い捨ての物は処分、カトラリーと輪ゴムは台所作り付けの引き出しへ移動済みでした。

この引き出しを今日、空にできたのは、今までじわじわ、引き出しの中を断捨離して、品数を絞れていたからだと思います。
中身の選別はある程度できていたので、最後の仕上げだけだったのが、ハードル低くてよかったです。
また、大量の薬について、糖質制限を始めてから、飲む機会が無くなっていたため、ここに入れておく必要が無くなったことも大きなきっかけでした。
私は主に生理痛頭痛の時に鎮痛薬と、鼻水くしゃみが止まらない時にアレルギー薬を使うくらいでした。ただ、旦那さんの方が、頭痛薬、胃薬、過敏性腸炎の複数の薬、安定剤、抗生剤、のどの薬などなど、よく薬を飲んでいたので、どうしても、この引き出しに様々な薬を入れておく必要がありました。
それが、糖質制限をはじめて、私の生理痛以外で、全く薬を飲まなくても大丈夫になったのです。
ですので、もうここの引き出しを空にしても大丈夫、と思えるようになりました。

入っていたものの行方

ロウソクは、一部を残してあとは捨てました。防災用。別の引き出しに入れています。ライターの隣。
薬は、ほぼ飲まなくなったものは、私の薬ではないので、捨てずにひとまとめにして別の引き出しに仮保管です。
時々使用する鎮痛薬と、まだ出番があるかもしれないアレルギー薬、胃薬、のどの薬は、小さい箱に仮置きして台所の作り付けの棚に仮置き。そのうち台所全体の見直しが進んできたら、仮置きボックスをあちこち移動して、位置を決めたら収納用品を考えたいと思います。じわじわとね。




これからも、じわじわと。

糖尿病発覚時に、片付けや断捨離のことはすべてストップしていましたが、心に少し余裕が出てきたので、やりすぎないよう、少しずつ、またお家の整理をしていこうと思います。
一気にやり遂げることは、私はできない。
そう自覚して、気負わずやりたいと思います。


▼じんわり心地よい暮らしに近付けるように楽しく頑張ります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村