いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

【DSP】次のステージへ。瞑想でうつ病が改善されています。

こんにちは、やまたろうです。

DSP】「旦那さん社会復帰プロジェクト」経過報告です。
※私が勝手に進めている、うつ病の旦那さんの社会復帰を目指すやまたろう家オリジナルのプロジェクトです(^^)

うつの具合がとてもよくなってきています。
ここ最近の変化です。 驚くことに、「うつ病の治療」をやったわけではありません。

瞑想

瞑想をするようになりました。
劇的に改善したのは間違いなく瞑想のおかげです。
瞑想を始めたばかりですが、瞑想について学ぶことですでに以下のような変化が起こっています。

「それは本当にうつと関係あるのか?」と自分に問う

以前は、少し体調がすぐれなかったりすると、「ああ、またうつのせいだ。またうつが悪くなったのだ」と決めていました。
それを、最近は、「この頭痛は、本当にうつと関係があるのか?」→「頭痛はただの頭痛である。うつには関係ない」という考え方をしているそうです。
そうすると、痛みや不快感がなくなるそうです。
「うつである」ことと「体に起こる変化」を結びつけないことがとても重要のようです。

怒りを手放す

ある物事に対して怒りを覚えてしまうことは、どうしようもありません。
以前は、そのことを何日も考え続けて、怒りをぶつけないと気が済まなかったのですが、
怒りを手放すことを考え始めてだいぶ調子が良くなってきました。
とても難しいことですが、怒りを手放すことができると精神衛生上とてもいいと感じているようです。

うつが完全に治った OR 100%うつである という思考をしない

「完全に治った」「完璧にうつである」という極端な考えに依存しないようになりました。
調子のいい日もあれば、悪い日もある。
それだけのことで、必ずどちらか一方の状態ではないという考え方になりました。

うつ病・糖尿病であることを意識しなくなった

いい意味で、自分が○○な状態である ということを意識しないことが増えてきました。
以前は常に、自分の病気に対して何かしら調べている時間ばかりでしたが、少しその時間が減ってきました。

瞑想についてはいつかまとめておきたいと思いますが、私も実践し始めたばかりだし、本も最後まで読んでいないので、
ある程度理解できたら記事を書きたいなと思っています。

▼関連記事
【DSP】何度でも、二人の未来を話し合う。何度でも向き合うことで、心を軽くする - いっぽいっぽ日記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村