いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

「君の名は。」を観ました

こんにちは!やまたろうです。

連休中、映画「君の名は。」を観てきました。
端的に言うととてもよかったです。

感想を書いておきます。
ほんとにただの感想。
しかも月並みなことしか言えませんのでただの備忘録です。 ネタばれあるので注意です。

事前に秒速5センチメートルを観て、肌に合うか確認しました

わたしは「君の名は。」を観る2日前に、はじめてちゃんと新海誠作品を観ました。
秒速5センチメートル」。
他の作品「言の葉の庭」が公開になった当時、テレビで特集があっていて、それで、この監督の作る作品は景色がすごくきれいなんだな~と知りました。
で、なんとなく私の好みなんじゃないかと思って「秒速5センチメートル」を借りてみました。
そこで出てくる雪国の景色・種子島の景色・学校の景色・都会の景色、全部とてもきれいで、もうぜったい「君の名は。」を観に行こうと思いました。
後から振り返るとわたしは「君の名は。」より「秒速5センチメートル」の方が号泣していました。あくまで号泣度合いの話で、どちらもとても感動したんですけどね。

景色がきれい

君の名は。」の上映時期はもうそろそろ終わるため、観客もそんなに多くないのでは、と思い、朝一番の上映時間に行ったのですが、けっこうお客さんが入っていました!
真ん中は席が取れなかったので右端で観ました。
もうね~やっぱり一番の感想は、「景色がきれい」。
あれ、全部描いてるんだよなあ。
ちょっと想像したら吐きそうになりますね。
先日放送されたテレビ番組「SWITCH」で、新海監督が「みんなが丹精込めて描きこんでくれた背景を、一気にぶわああっとぼかすのが快感」という旨のことをおっしゃっていて、
このサディストめと思いました。嘘です。その感覚わかります。
わたしが特に印象的だった景色は、

  • ご神体までの山登りの風景
  • ご神体のあるところの俯瞰の風景(鳥肌立った)
  • 三葉の部屋の畳にほこりが舞っていて、それが光でキラキラしている風景

あああもっとあったと思うけど思い出せません…
紅葉きれいだったなあ。

みんないい子

主要な登場人物がみんないい子。
いい子大好き。
主人公の二人はもちろんなんだけど、
友達も家族もみんないい人。
私が特に好きなのは、妹の四葉ちゃんと、てっしー。
四葉ちゃん、いいよね。入れ替わっていると知らずに、お姉ちゃんがおかしくなったと思って、「ヤバイ」「ヤバイ」と言いながら、一人で学校へ行くシーンに笑ってしまいました。
あと、「くちかみ酒」の儀式を同級生にからかわれる三葉ちゃんに「そんなん気にしたってしゃーない」って言うシーンとか、「ああわたしもこんな妹欲しい」と思いました。

てっしーはなんだろうねこの好感度の塊!!とても田舎の土建屋の息子とは思えない。
わたしは高校生のころまで、三葉ちゃんやてっしーの住んでるようなど田舎に住んでいて、父の知り合いの土建屋さんもよく家に来ていたので、 なんだろうなあ、この、田舎独特のしがらみ?家で土建屋さんと議員さん関係が呑んで食べるあの空気感とか、
その間、女と子供は台所にいて酒をつけさせられるところとか、
もうほんと切なくなるったら。
でもてっしーは、超常現象が好きだったり、男子だけで群れてなかったり、停留所のベンチと自販機のある所を「カフェ」って言ってみたり、三葉ちゃんにぐいぐいいかないところ、それでいていつも味方になるところとか最高ですね。
最後の発電所爆破の計画を立ててる三葉ちゃん(中身は瀧くん)との息の合った感じもとってもかわいかった~。
瀧くんとてっしーは、現実には一度も会っていないことになるんだけど(最後のカフェシーンではかするけど)、ぜったいいい友達になれるよね。
そんで!最後に!さやちんと!!あーーーーやっと気づいたのねてっしーーーーー(´;ω;`)
よかったねさやちんーーーーーーーーーーーーー(´;ω;`)
そうなの!こういう安定感のある結末が最高ですよ!
三葉ちゃんやてっしーという、田舎ではちょっとした有名人(というかイロモノ)扱いされる子と居るのって、これ、田舎独特かもしれないですけど色々めんどくさいことがあるんですよ。
わたしはそんな二人を色眼鏡で見ないさやちんがかっこいいと思いました。
あれっいつのまにかさやちんの話になった(笑)

他にも、もちろん奥寺先輩は最高ですし瀧くんの友達の藤井司くんはどうしたって好みですハイ。奥寺先輩と司くんがどうかなるかなと思いましたがそこはそうなりませんでしたね、でもそれがいい。

話は深いんだろうけど、そういうことを頭で考えなくても楽しめた

後半は「入れ替わる」という要素以外に、時間とか彗星とかなんかいろいろわああっと物語が動きますよね。
わたし、複雑な話は頭がついていかないのですけど(洋画は、よく一緒に見ている旦那に「どういうこと?」と聞いてしまいキレられる)、そんなわたしでもおいてきぼりにならなかったです。
深い話、入り組んだ話、好きなんですけど、いかんせん理解するのに時間がかかるので…
途中で話を整理してついていくのに必死で映像を楽しめないことがあるのですが、「君の名は。」はそんなことなかった~。 ちゃんと、「がんばれ、がんばれ」って、画面の中の話に自分も加わって応援しました(笑)
ただ、会場には結構お子様連れの家族がいたんですが、お子様は頻繁に外に出たりしていましたね。
小さい子には少し難しいのかも。

泣く

泣くね~~。泣かせにきてるんだろうけど、もう思惑通り、泣くよ~~~~~!
「秒速」→最後の1章まるまる号泣。「君の名は。」→要所要所で泣く。
そんな感じでした。
日記が文字化けて消えていく!!!!いやだああああ消えないで~~~~~!! もーーーなんで「すきだ」とか書いちゃうかな!!名前かけ名前!!!
そんな感じ。

サントラ聴くし、DVDも観ると思うし、アナザーストーリーは読む

RADWIMPSの歌はもちろんよかったし、BGMも聴いて余韻に浸りたいのでサントラ買うか借りるかします。
DVDも観ます。
言の葉の庭」も観るかな。
あと、色々ググってたら小説でアナザーストーリーが読めるのですね。
てっしーが主人公の話もあるようなので、読んでみようと思います。

久々に映画館に映画を観に行きましたが、ほんとうによかったです。
リアルな友達はだれも観に行っていないので、ここでこうして吐き出せてスッキリ!
東京や飛騨の聖地巡礼できる皆さまうらやましい。
いつか飛騨に行ってみたいと思いました。

追記:旦那さんと観に行ったんですが、「あれ、主人公がどっちも容姿がイマイチやったら違った話になるね」って言ってました。そっちのバージョンも観たいような観たくないような。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村