いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

木曜日を乗り切るための雑記~働く大人の愚痴など

こんにちは、やまたろうです。
この記事、実は昨日(木曜日)に書いてアップしようと思っていたんですけど。
でもでも、あまりにも愚痴っぽいかなあ、と思って、更新せず下書きのままにしてました。
でもでもでも、この内容に似ていてとっても共感できる記事が話題になっていたので、
やっぱり書き残しておきます。

愚痴メインの雑記です(;´∀`)


今日は木曜日!
水曜日と木曜日は苦手なやまたろうですこんにちは。

少し脳も体もお疲れ気味なので、特にテーマもなくダラダラと書きますね。

会社にいると、ストレスなく働くのは無理ですね~
いろんな考え方の人がいて、いろんなやりかたの人がいて、いろんな目的の方がいる。

私はシステムの中に乗せるデータを作っている部署にいます。
システムの仕様に沿ってデータを構築していきますが、プログラム言語なんて使えないしバリバリの文系出身です。
部署内はほとんど私と似たような人たちなので、専門用語を使用せず、万人にわかるような言葉で仕事の指示や打ち合わせが行われます。
ほんと助かります。

でも、システムを作っている部署にはシステムエンジニアさんがいて、なんか、うちの会社、
一番偉いのは営業、
次にすごいのはシステム作れる人(SE)、
それ以外は雑魚
みたいな、ざっくり言えばそんな風潮です。

私は雑魚ゾーンに居ます(笑)

確かに、数字を持ってくる営業さんや、看板商品を作るSEさんたちは、きっとすごい技術を駆使しているんだろうからすごい。

でも、でも、雑魚は雑魚なりに頑張ってるんだよ~~~~~~~(;´∀`)

私の部署は、お客様から預かった膨大な資料をもとに、納期までに、工数を抑えて、精度のいいデータを納品する仕事がメインです。
その傍ら、日々かかってくるお客様からの問い合わせ(システムの使い方がわからない、動きがおかしい、データがおかしい、こういうことができるようにしてほしい 等)に対応しています。

「ここがおかしいじゃないか!」というお客様と、「仕様です」という一点張りのSEさんたちとの間で板挟み。
「ここをこうして、あと納期急いでください」というお客様と、「可能です」と受けてくる営業さんからの追込み。

ちょっとどうなのーということがたまにあります。
社内外で一番お客様と電話で話す機会が多いし調整も請け負うため、時には自分たちが原因ではないクレームの窓口になることも…
その電話で機嫌を損ねてしまったり、どうやっても自分たちでは対応できない要望などを断ったり、解決に時間がかかったりすると、「対応が悪い」とお客様からクレームが入ることもあります。
その原因がもともとは受注時にきちんと話をしていないことだったり、エンジニアさんから「仕様です」と突っぱねられてしまったものだったりするものなのに、「あそこの部署はお客さんからのクレームが多い」と社内で結論付けられてしまっていたりなんかして、なんか、とってもモヤモヤしているのです。

わたしたちのやっている業務、それは目に見える数字や技術が絡まないため、やっぱり、下に見られてしまうんでしょうか。
お客様の要望を聞きだしたり困っていることの原因を探ったりするのって、すっごく難しいと思います。
電話対応しながら精度のよいデータを納期までに提供するって、しかも工数を抑えるって、ほんとに大変だと思うんです。
集中しないとミスしてしまいそうになる、とっても複雑なデータを構築している時なんかも、1本の電話の受け答えで中断されると大幅に時間のロスになったりします。
中断されるのは時間だけでなく思考も同様だからです。
電話が終わった後に「私いま何考えてたっけ…」と思い出すまでに再び思考力を使わないといけないので、中断するとめっちゃ疲れます。

クレームやシステムの不具合など、原因がわたしたちではない場合でも、窓口で橋渡ししたり平謝りしてるんだから、もうちょっと、「ごめんね」とか「ありがとう」とか、そういう言葉があるだけでも頑張れるのにな。

営業さんには営業さんの、エンジニアさんにはエンジニアさんの事情があることもわかります。
私にはできないことなので尊敬します。
でも、でも…

日々こつこつと、完璧なデータを作ってもそれが当たり前、バグがあれば精度が悪いと責められる。
そんな中でも、目立たずコツコツと地道に、板挟みになりながら、穏便に頑張っている私の部署の人たちだって、円滑なコミュニケーションや精度のいいデータを作ることができる、尊敬すべき人たちだと思うんです。

お互いにリスペクトして働きたい。
そう思う次第でございます。


ここまでが昨日書いたもの。
こんな読みにくい雑記なもんで、公開を躊躇していたのですが、
このモヤモヤをスパっと読みやすく書いてある記事が話題になっていました!

なぜプログラマはあなたの事が嫌いなのか - megamouthの葬列

まーさーにー。

ブクマ数を見てもわかるように、やっぱりどこの会社でもこういうモヤモヤはあるのね…

上司も、なんとかやります、ミスはこちらでカバーします、ばかり言わないで、
お互いの部署、ひいてはお客様にとって今後ラクになるような交渉をしてほしいものです…
持ちつ持たれつならいいんだけど、こっちばっかり持ってますよね…

ついつい、自分の立場から見えるものだけを、見てしまうんですよね。
私も愚痴ばっか言いがちだから、気を付けないとなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村