いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

【ほどほど美容】ビューラーや~めた!!

35歳をひた走る、めんどくさいこと大嫌い・でも完全に美をあきらめたくない私の、ひと夏の試行錯誤の結果を、数回に分けて書き残しています。
「ひと夏の」とか言っている間にこれを書いているのは11月…もう季節は冬へと変わりそうです…

今回は、ビューラーをやめた理由・やめてみた感想を書きます。

ビューラーをやめた理由

私がビューラーをやめた理由は、「まつげの抜けが気になったから」です。
20代くらいまでは、まつげは長くて多くてとても助かっていました。
女子から褒められる、数少ない貴重なチャームポイントだったのです。
しかし、30代半ばになり、気づけばまつげの量が減り、心なしか細くなっていました。
そして、ビューラーでの抜け毛がとてもつらくなりました。
抜けても、そこに生えてくる気配がないことに気づいたのです。

まず、頭にひらめいたのは「まつげ美容液」でした。ネットでは「すごく効いた!」と評判の美容液情報があふれていて、購入を検討していました。

でも、ふと、「不安なことをモノで解決しようとするより、まずはその原因を極力取り除いてみてはどうか」とひらめいたんです。(つまりズボラ)
美容液を手に入れれば、確かにまつげは元気になったり、新しく生えてくるかもしれません。
でも、「美容液を塗る」という手間が増えます。
また、「まつげが抜けてしまう習慣」は変わらないです。

まつげが抜けてしまう習慣=ビューラーは、私の生活に本当に必要か?そう考えてみました。
私は、平日は会社と馴染みの喫茶店とスーパーにしか行きません。
会社では1日中PCとにらめっこ、私の顔をまじまじ見る人なんて、旦那さんくらいです。てか旦那も私の顔なんてそんなまじまじ見ない。
何のためにビューラー?
化粧した瞬間にはまあ、自分ではビューラーした方が気分が上がりますが、でも前みたいにまつげがもさもさしてるわけではないから微妙。
そして私がビューラーでまつげ上げてようがいまいが絶対に誰も気にしていない。
もはやなぜ今までまつげを痛めつけ毎日ビューラーしてたのかわからない。なぜ疑わなかったのか。

まあなんだかんだ言いましたけど「始めるよりやめるほうが楽じゃね?」ってなっただけそうずぼら最高。

ビューラーをやめてみて

現在ビューラーやめて3か月。
なんっっっっっっっっっっっっっっっっにも困りません!!
まつげが上がってないことを突っ込まれることももちろんありませんし、朝楽ちん~
まつげが全然抜けなくなった!ていうか朝楽ちん~
マスカラはつけてるから一応まつげは長くなって、化粧してる感はある。ていうか朝楽ちん~

そう!!!「朝がラク」!!!!ぶっちゃけこれに勝るメリットなし!!

ぜんぜん、まつげあがってなくてもテンション維持できましたわ。
私の場合アイラインすらひいてませんからね…まつげが上がってないことくらい大したことなかった…

これ、20代だったらものたりなかったかもしれない。
アイシャドウとビューラーとマスカラで強めの眼もとにしたほうが、20代の時は顔が映えました。
でも、30半ばの自分の顔には、ガッツリとしたアイメイク、ぎゅんと上がったまつげより、ビューラーなしの下がりまつげがなんだかしっくり来ています。
目も昔に比べて小さくなっているし、ファンデもナチュラルだから、全体的にあっさりとまとまっている感じがします。
華々しさは無いかもしれない、でもまとまりのある顔で、自分では今の顔が好きです。

まつげは抜けなくなりました。チビまつげも無事生えてきています。うれしい!

f:id:yamayamaring:20171102205711j:plain

ビューラーは捨てます

さて、必要のなくなったビューラーは即捨て!と行きたいところですが、私は捨てませんでした。
まだ化粧ポーチに入っています。
その理由は、たまに客先に外出することがあるからでした。
あと、「もしかしたら使いたいと思うかもしれない」と思っていたからでした。
でも、結局客先に行くときもノービューラーで平気だったし、使いたいと思ったことはこの3か月でただの1度もありませんでした。
ほんとうは、手放すのが怖かっただけ、自分の心地よさより人からの見え方を気にしていたからだと思います。
もうそういうのはやめようと思います。
今日、ビューラーを捨てます。

ビューラーの習慣を手放したらまつげが抜けなくなったので、美容液も今のところ買う予定はありません。
もし、何もしなくてもどんどんまつげが抜けて行ったら、また対策を考えよう。
もしくは、まつげ関係なくイキイキとした印象を与えられるような、魅力的な表情筋になれるよう、筋肉を鍛えたいです。

あとは、ブラウンのアイシャドウ(アイライン)を効果的に使えるようになりたいです、本日電車で遭遇した女性のブラウンの目元が素敵だった( *´艸`)←すぐ影響される

そんな感じで、今回は悩みに対し「足す」ではなく「やめる」方向に持って行けたことが、自分的にとてもよかったです。
実はもう一つ、この夏に「やめた」ことがあるので、そちらについても記事にしたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村