いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

質問攻め!「グッドポイント診断」をやってみました

自分のことをもっと知りたい。
自分を少しでも理解して、心地よく生活したい。

ブログを始めてから、ずっとそう思ってきました。 自分のことを色々考えてみるけど、考えることが苦手な私は、まだまだ自分についての分析ができていません。
まあ、分析とか必要なほど複雑な人間ではないと思うんですが…(笑)。
そこで、これから気軽に、「○○診断」「○○テスト」のような、あらかじめ質問と結果が用意されているものを、時々やってみようかなと考えています。

お医者さんできちんとしたテストを受けたときの記事↓

【ADD】知能検査を受けてきました - いっぽいっぽ日記
【ADD】知能検査の結果と診断が出ました - いっぽいっぽ日記

小さいときは、雑誌の血液型診断とか、性格テストとか、大好きだったんです。
でも、大人になってからは、どちらかというと敬遠してました。
理由は記事の最後に書いています。

今回は、「リクナビNEXT」の会員登録でできる、「グッドポイント診断」をやってみました。
その結果について残しておきたいと思います。

グッドポイント診断について

リクナビNEXTという、リクルートの転職サイトに登録することで、「グッドポイント診断」というサービスを受けることができます。

next.rikunabi.com

18種類の「グッドポイント」から、5つを選択してくれます。
f:id:yamayamaring:20170923122846p:plain

診断結果のイメージはこちら
f:id:yamayamaring:20170923122856p:plain

結構詳しく書かれています。
「挑戦心」「自立」「バランス」いいなあーーーこんな結果出たら舞い上がっちゃうな!

診断を受けるにはリクナビNEXTへの会員登録が必須。
あとね…診断に時間がかかります!!
何しろすごい数の質問ぜめ!正直途中でめんどくさくなった!!
適当にやっても、登録10分、診断20分はかかるんやないの???
時間に余裕のある時にトライ!


やまたろうのグッドポイント5つ

わたしの診断結果です。
f:id:yamayamaring:20170923200624j:plain

受容力

あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押しつけるようなことはありません。人が集まる場において、あなたは誰に対しても自然と穏やかに対応します。あなたに受け入れてもらえていると感じ、安心感を得られる人も多いはずです。
また、あなたは環境や事実もありのままに受け入れます。周囲の人から、新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される機会もあるでしょう。

親密性

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

悠然

あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。
また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

柔軟性

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。
結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

現実思考

あなたは、等身大の自分を軸にして、現実的にものごとを考えることができます。また、実際にものごとに取り組む際は、成果のみでなく、そこにいたるまでの努力の過程も大切にしています。夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えています。あなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。
あなたは常に具体的で現実的な提案を行い、実現可能な目標を定め、真摯に努力します。周りからは「地に足がついている」と表現され、その堅実性・実現可能性を評価されることが多いでしょう。

診断結果を受けて思ったこと

どうですか。
褒められまくっているでしょう(笑)。
「長所・短所」ではなく「グッドポイント」のみを教えてくれるから、なんだか読んでいて照れますね。
こんなにほめてくれるなんて、私リクルートのこと好きになっちゃいそう…(笑)
このような感じで、大量の質問の後にはけっこう具体的な診断結果をいただくことができます。

まず、自分でも「そうだろうな」と思っているのは「受容力」「親密性」です。
言葉のみを見てみると「そんなに受け止めるキャパなんてないだよ~~」とかって思ってしまうんですが、これは「対義語」を持ち出すとしっくりきます。

「受容」の対義語は「排除・排斥・疎外」です。
うん、自分は圧倒的に「受容」よりです。
色々な人の立場や言いたいことに、「うんうん、その立場だったらそう思うよね~~」と気軽に共感します(笑)
八方美人タイプだと思います。
完璧にはこだわらず、いろんなものが混じり合ってても気にならないです。

「親密」の反対語は「疎遠」です。
私は関わる人とは深い話をしたいと思う方です。
私の友人は時々「こんな話を普段話さないから面白かった(興味深かった)」と言います。
私にとっては、自分の悩みや、生き方について考えていることや、対人関係で起こったことの自分なりの解釈などを話すこと、また相手にとってのそういうことを聞くのはとても興味深いし「普通の会話」と認識しています。もちろん限られた間柄の人だけですが。
でも、そういう話をしない家族・夫婦・友達関係も多いのだと思います。
そういうところが、私の「親密性」を表しているのかも。

「悠然」「柔軟性」「現実思考」の説明は、あまりピンと来なかったです。
まあでも、なんか「悠然」「柔軟性」は、フニャフニャしてるイメージだから、そういわれればそっちよりかな~。

「悠然」の意味を調べたら、「緊迫感がなくゆったりしているさま」(笑)。そう説明されるとピッタリだわ!!
対義語は調べてもはっきりわからなかったです。たぶん、「ピンとしてる」「シャンとしてる」とかそんな感じかな←語彙力

「柔軟性」は、「そうありたいなあ」という理想なので、まさか診断結果として出るとは…と驚きました。
どちらかというと「突発的なできごとに対して臨機応変に対応すること」は苦手なんですけど(笑)でもガンコってわけでもないしなあ。
「ひとつのやり方しか考えないことは悪」って(笑)リアルで言ってみたい!

「現実思考」は、あれですかね、「マインドフルネス」のおかげですかね。
でもなんか「悠然」「親密」とかと一緒に上がってくる単語としては意外でした。

そんな感じで、まあ「上昇志向」とか「リーダータイプ」とか「冷静」とか、そういったのからは縁遠い結果となりました…
いやそう診断されても疑うけどね。
ブロガーとしては、オピニオン記事とか何かの比較検討記事とか全然書けないし、何でもありの雑記記事ばかりだし、なんだかぼーっとしているし、ほんと、このグッドポイント診断の通りかもしれません。私自身はこのブログを「特に役に立つ記事はないけど、色々悩んだり考えたりしてるよ~みんな違ってみんないい~共感されるととっても嬉しいけど人の心はうつろいゆくので来る者拒まず去る者追わず~」って感じだと思っています。

大人になって自己診断を敬遠している理由

昔は大好きだった自己診断。
なぜ大人になってあまりやらなくなったかというと、
「質問に即答できないから」です。
私は私のことを少しでも知りたくて診断しているわけですが、そもそもこういった診断に「当てはまる」「当てはまらない」を即答できてたら、診断の必要がないくらい、自分のことを知っているということになりませんかね。
質問のほとんどを「うーん、そう感じることもあれば、そう思わないときもあるし…」と、曖昧にしか答えることができません…
自分のことを知らなすぎるのでしょうか。
そのような形で、確信をもって答えることのできない自分に呆れるということが、診断を敬遠している理由の1つ。
もう1つの理由は、そうやってあいまいに答えた結果出てきた診断を疑ってしまうから。
だって曖昧にしか答えられないんだもん、たとえいい結果が出ても「ほんとかなあ、自分を盛って答えた結果だから信じられない」とか思ってしまうのです。
「じゃあ受けるなよ」という診断側の意見が聞こえてきそうですが、ほんと自分でもそう思ってました。だからあんまり受けてない。

でも、そんなこと言ってたって、始まらないじゃないですか!
と、自分に言い聞かせています。
「これがすべて」ではないし、私は時とともに考え方も変わっていくのだと考えると、「今の時点では自分はこう~♪」と、もっと気軽に診断できます。
「曖昧なまま答えたらダメ!」って誰にも言われてないし。
そういうとこなのよ。
はー。

なんだかまとまりがなくなってきたので、今日はこのへんで!
グッドポイント診断、時間かかるけど楽しいですよ~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村