いっぽいっぽ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

自然にしていれば必要なものを自然に引き寄せる。収入が増えそうです

日常あれこれ 考えた事・思った事

しゃちくおつ!!!

やまたろうです。

今年から約90000円ほど収入がなくなる、と前の記事に書いています。
これは旦那さんの失業保険給付金のことです。
受給期間が終わって、いよいよ私だけの収入ですべてを賄うことになりました。

私は小さな会社に勤めていて、給料は安いので、今年から家計管理を頑張ろうと思いました。
遅すぎて後悔しかないんですけどやらないよりはマシなので…
少しでも貯金の切り崩しが無い状態になればいいなと思います。

まあでも今まで二人分の収入に頼っていた家計を超家計簿初心者の私がすぐに黒字に持っていけるわけがない。

家計管理で支出を削るのも限界が来ます。

あとは、収入を増やすしかないのですが…
自信は無いけどブログをもう少しマネタイズするべきか…
などと考えていましたが、そんなにすぐにうまくいくわけはないのです。 (今のブログ収入?まだ一度も振り込まれたことがありませんが何か?)

まあ、でも、旦那さんとはきちんと話して、旦那さんの健康が一番なので、家計が赤字になるのも仕方ない!
今のまま、無理だけはさせない!
というのが我が家の方針ですので、その二人で決めた方針を信じてぶれずにどーんと行ってやる!と思っていました。

そうしたら。

私の仕事してるチームが、今月から忙しくなるようで、残業できることになったのです~~~~

残業で稼げる!!
いやほ~~~~~~い!!!!
なります!社畜になります('ω')ノ

実は、今のチームに移ってから、ほぼ残業の無い日が2年近く続いていまして、それはそれで前のチームが残業続きだったのでとてもうれしかったんです。
特にその期間に旦那さんの退職糖尿病が発覚したりもしましたので、仕事が忙しくないことは本当に助かりました。私の裁量では仕事で忙しくすることと家族のケアを同時にできませんから。
心にゆとりもできて素敵な期間でした。

そして、この「お金が欲しい!」と心から思ったときに、タイミングよく残業できるなんて!!

私はなんと恵まれているのか!と思いました。
会社員でよかったと思いました。
今やっている仕事を毎日少しだけ多めに行うことで、あとは稼ぐために頭を振り絞らなくてもいいなんて、ありがたいことこの上ないです。

忙しくなくても、むりやり仕事を見つけて残業することは可能だとは思いますが、そんなのは絶対嫌だったので!

「お金が欲しい」と思ったら「残業」という今考えられる最高の形でお金が入ってくることになりました。 私がお金を得ることに関してやったことといえば、

  • 「お金欲しい」と思うこと
  • お金のために家庭の方針を変えようとはしなかったこと

この2つだけです。
お金を工面するために、無い頭をいきなりふり絞って、「お金を儲けるために」あれこれ考えたり試したり失敗したり時間を無駄にしたり、全然していません。
掛け持ちのバイトを探すこともしていません。
お金が不安だからと言って、旦那さんのペースや体調を二の次にして、就活を急がせようとも思いませんでした。

今ある環境のなかで、私が自由に使っていたほんの少しの時間を仕事にまわすことで、自分一人だけでは絶対に稼ぐことのできないお金を会社からもらえるのです。
もし私が同じ時間をブログの執筆やマネタイズにあてても、稼げる金額は多くないと思いますし、ダブルワークをするとしても、残業代でもらえる金額には及ばなかったと思います。

私の「今の」時間の使い方で、これほどバランスの取れた選択肢はありません。本当にうれしいです。

「お金」を、何の苦労もせずに引き寄せたわけではありません。
夫婦2人の方針を変えないで済むようになるための「最善の方法」が引き寄せられたいうことです。
私が現実的に引き寄せられる最高のものが与えられたと思います。
仕事があるってありがたいな~。今は心からそう思います。

私は、今回のことで、より深く、「自然にしていれば、その時々に必要なものが与えられる」と感じることができるようになりました。
「自然にしている」とは、「流れに任せる」ことだけではなくて…うまく言えませんが、「自分を信じて、今の気持ちを信じて、今ここにない未来を恐れない」ということだと思います。

そうそう、忘れていましたが、昨年の仕事の評価が良かったので、少しですが基本給も上がる予定です( *´艸`)

今年も色々とある年になりそうですが、2015年より2016年の年始、2016年より2017年の年始の方が、より自分の考え方を「好きだ」と感じています。
気が早いですが、2018年の年始もそう感じられるように、2017年も無理をしないで自然に暮らそうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村