いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

【ほどほど美容】くちびるに色と潤いを。クレヨンリップ×ティントで「化粧してます感」

35歳をひた走る、めんどくさいこと大嫌い・でも完全に美をあきらめたくない私の、ひと夏の試行錯誤の結果を、数回に分けて書き残しています。

私、ないがしろにしてきたんです。
くちびるを。

なんか、くちびるのメイクって、落ちやすいし、カップとかにつくし、好きじゃなかったんです。
でも、気づいてしまったんです、くちびるメイクの重要さに…


きちんとリップメイクはじめました

f:id:yamayamaring:20170916194306j:plain
リップメイクは気分も上がるっ

あれっ、私の雰囲気…ナチュラルすぎ…?

ミネラルファンデに替えてから、いい意味でも悪い意味でもすっごくナチュラルな雰囲気のメイクになったんですよ。
べつに、悪くはないけど、なんかあんまりきちんとしてないというか。
通勤とか、接客って感じではなくってほんとに「ありのままの私」(笑)

そうそう、「化粧してます感」がすこし欠落した状態でした。
カジュアルなときにきっちりメイクするとなんだかちぐはぐするように、通勤時にあまりにもナチュラルだとなんだか落ち着かないと感じました。

あとね、なんか女性らしさ?なんだろ、柔らかさとか華やかさとかそんなんが感じられないかなあって…

そこで注目したのがくちびるですよ。
私いままでくちびるに対して真剣に向き合ってない!
赤い口紅をたまに塗ってみるくらいで、「ほどほどキチンと」はしっかり考えたことない!
って思って、あーここらでそろそろくちびるの化粧もなんか試そうかな、って思ったらにわかにワクワクしてきたので、わたしなりに、くちびるをめかしこんでみることにしました!

ちなみに、春先にピンク色の口紅を買っていたのが、使い終わったってのもあります。

初めての2個使い!クレヨンリップ×リップティント

ツイッターで情報収集!
その時流行っていそうだったのが、「オペラのリップティント」「エクセルのラメグロス」。
どちらもウルウルのツヤツヤ~。
ただオペラは近くに売ってなくて、エクセルのラメグロスはソニプラ限定だし私には難易度が高い!いきなりラメ系とか無理やろ!かわいいけど!!
でもわたし、先延ばしにする癖があるんで、納得のいくものを選んでいたら結局めんどうになってやらないんです。
だから、もうこれは初心者だし実験だ!という勢いで、リップティントだけは使ってみよう!ってことだけ決めてコスメ売り場に突撃しました!

そして小一時間ほどウロウロして(旦那をだいぶ待たせた)、以下のものに決定しました。

レブロン バームステイン 60(ラバブル)

・エクセル リップケアオイル ルビーレッド

使ってみた感想

すごくお気に入りです。

普段の通勤は、レブロンのクレヨンリップ(バーム)を塗った後、エクセルのティント(オイル)をくちびるの内側寄りに塗ってなじませています。

まずレブロンのクレヨンリップ。
塗ると自然なピンクベージュのような色合いになります。サーモンピンク・ピンク要素多めみたいな。わからん。
繰り出し式で芯は極太です。細かく塗るには不向き。
オイル成分が多めなのか、滑らかに塗ることができるし、これだけでもある程度保湿されていると思います。
休日はこのリップだけで外出することもあります。
わりとしっかりと色が付きます。といっても、唇の色を消してから塗っているわけではないので、もともとの唇の色は隠せません。でも、薄付きの口紅よりか発色していると思います。私はある程度唇の色を補正してほしいので、しっかりつく方が好みです。
結構径が太いので細かい塗りには適していません。別途リップブラシが必要かと思います。
塗るときミントの香りがします。これが予想外で嬉しかったです。
ツヤ感はあまりないです。
私はこれ一本で下地やリップクリームを塗っていませんが、唇が乾燥することはありません。荒れることもない。以前は口紅によっては下地にリップを塗らないとカサカサに荒れてしまったこともありますが、このリップは大丈夫でした!

次にエクセルのリップティント。
これは、色で非常に迷いました。
このシリーズにはほかにも、レブロンのリップのようにピンクっぽいものや朱赤っぽいものもありました。
無難なピンク系でもよかったんですが、レビューなども見つつ、どうせ2個使いするならパッと印象が変わるようなものに挑戦したい!と思って、思い切って真っ赤なルビーレッドにしました。
ティントは半透明なので、単体の赤でみるような発色にはならないと思ったからです。
血色を足す意味で、赤にしました。
ていうか、正直「唇のpHに反応して、時間が経つにつれ、自分だけの色に唇をじゅわっと色づけます。」というコピーに「なにこれすっごい楽しそう」って反応して買っちゃったんですけどね(;‘∀’)
色が変わるとか実験で楽しいやつじゃないですか~
レブロンの上からこのティントをつけます。
付けたては、テッカテカのあっかあか!!!
グロスみたいにテカテカしててびっくりします。
色は透明感のある赤色で、結構目立ちます。
始めは派手で失敗したかな~~~と思ったんですが。
これ、時間がたってなじんでくるとすごくいい感じです。
テカテカは数分で落ち着きます。
あとはオイルを塗っているような質感に変わります。
テカテカというよりはツヤツヤかな?
色も、pHに反応してなのか何なのかはわからないですが、時間がたつと落ち着いてきます。
でもきちんと赤みは残りますよ。
全体的に塗らずに、唇の内側よりにつけて、輪郭の少し内側まででとどまるようにすると、自然に仕上がります。
20代ならオーバーに塗ってもかわいいかと。30代半ばで通勤用とするならば控えめで十分です。
私は「隠すこと」をなるべくやめたいのでやりませんが、コンシーラーなどで一度唇の色を完全に消して、その後リップクリーム+ティントするとかなり!お人形さんみたいなくちびるになるのではないでしょうか!

私は基本、必要最低限しか化粧しないので、今回リップだけ少し頑張ってみました。
結果、「きちんと化粧している」メイクになりました。
特にティントを足したことで、顔色がすごく明るく見えるようになりました!慣れれば、肌を作り込むよりリップを塗る方が簡単で速くて化粧してる感が出て楽ちん!うれしい!
この夏はずっとこのくちびるメイクで過ごしていました。
特にクレンジングは行っておらず、石鹸で落としています。
今のところ色素沈着もなく荒れてもいません。無地のリップクリームいらなくなりました。

「ほどほど美容」を目指しているので、楽に化粧映えのするくちびるメイクはかなり気に入っています。
秋になるのでそろそろ赤い口紅も使いやすくなってくるかな。
クレヨンリップもティントもまだまだなくならなそうなので、秋色の挑戦は今のところしない予定。
複数持ちしても絶対めんどくさくなって使わなくなるものが出てくるので!
秋メイクは雑誌やインスタなんかで見て楽しむことにしまーす。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村