いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

夫婦二人で糖質制限!3か月後に感じた変化

旦那さんが糖尿病と診断されてから、夫婦二人でスーパー糖質制限を行っています。
スーパー糖質制限とは、1回の食事の糖質量を30~60gとする食事法です。
旦那さんが糖尿病と診断されたので、我が家はさらに糖質量を絞っています。だいたい1回の食事で10g以下に抑えています。
スーパー糖質制限を始める前、旦那さんは普通食(糖質多め)、私は2年間ほどゆるい糖質制限をしていました。
夫婦二人で本格的にスーパー糖質制限を行って3か月後の変化を記録します。
3か月目を一言であらわすと、「どんどんいいことが起きだした」という感じです!

▼スーパー糖質制限開始から1か月後の変化はこちら

▼スーパー糖質制限開始から2か月後の変化はこちら

上記で感じた変化は、引き続き感じています。今回は、この内容以外に気づいた点を確認したいと思います。



旦那さんの糖質制限3か月後の変化

過敏性腸症候群、完全克服

糖質制限を始めるまで、ほぼ毎日おなかを下していた旦那さん。
ストレスがかかるとずっとおなかを壊していました。
病院で「イリボー」という過敏性腸炎のための薬を処方してもらっていたほどで、時にはそれすら効かないことも。
それが、糖質制限をはじめてから今まで、1回も起こっていません。ピタッとやみました!
すごい!こんな事初めてです。
3か月、薬も飲まずおなかも下さず。
これは、過敏性腸炎を克服したといってもいいのではないでしょうか。

味に敏感になる

今までは、断然濃いめの味付けじゃないと嫌!だった旦那さん。
糖質制限をすると、お米を食べなくなるので、おかずの味付けも薄くてよくなりました。
また、甘さに敏感になりました。
糖質制限を始める前は毎日甘いものを食べていた旦那さん。
わたしでも「うへぇ」となるようなすっごく甘いものでも、水なしで食べられるほどでした。
そんな感じだったので、素材の素朴な甘みの商品なんかは全然興味がなかったのですが、
ブランパンを「甘い!」とデザートのように食事の最後に嬉しそうに食べています。
クルミやアーモンドも「甘い~」と嬉しそう。食べ物の自然な甘みを感じられるようになってきました~。
また、糖質オフのプリンをたまに食べるのですが、抹茶味を初めて食べたとき「あまっ!」となってました。

ついに!体重・体脂肪・内臓脂肪が減り始めた!

すこーしですが、体重が減ってきました!
体脂肪や内臓脂肪は、かなり減りました!
今、うろ覚えですが、体脂肪は12%、内臓脂肪は8くらいあったのが6~6.5くらいになりました。
BMIも22.3くらいをうろうろ。新しく買った体重計は、体内年齢が出るのですが、私より若いです(笑)

さらに洋服のサイズが小さくなる。なんとSサイズに

この前シャツを買ったんです。いつもその店ではMサイズを選んで試着しています。
このときたまたまほしかった色のシャツが取り寄せで、別色のMを試着した後、欲しい色のMサイズを取り寄せてもらうことに。
でも、色で少し迷っていたため、着た感じがどうか、欲しい色のSサイズも一応試着することに。
おなか閉まらないだろうな~と半笑いで(ヒドイ)見守っていたところ、なんとSサイズがぴったり入りました!
丈感や袖の長さも、ジャストサイズだと思ったので、Sをそのまま購入しました。

筋トレとウォーキングが日常的にできるように

まだ、激しい運動は止められていますが、スクワットや腕立て、握力を鍛えるなど、筋トレできるまで回復しました。
3か月前までは近所の買い出しだけでもフラフラになり息切れしていたのに、今では事業所の帰りに一駅分のウォーキングもこなしています。

筋肉がついてくる

上記のように筋トレを開始したところ、腕にあっという間に筋肉がつきました!

肌が強くなった

季節がらかもしれませんが、アトピーやアレルギー、じんましんなど本当に肌の弱かった旦那さんが、ほとんど肌荒れしなくなりました。
この時期はあせもに悩んでいましたが、今のところまったくできていません!

夜、眠気が来るようになった

糖質制限をする前は、睡眠薬を飲んでも眠気が来なかった旦那さん。
最近は、夜ちゃんと眠気が来るようになりました!

朝起きるのが全くつらくない。目覚ましなしで起きられる

糖質制限をするまでは、朝がほんとにダメだった旦那さん。
今では目覚ましより早く、心地よく起きられるようになりました!眠りの質が改善されたからかもしれません。

感情のコントロールが以前よりできるようになる

これめっちゃうれしいことです。 以前に比べて落ち込み、イライラが少なくなりました!
前だったらブチ切れていたであろう案件が発生しても、キレてません(笑)

わたしの糖質制限3か月後の変化

体重ががくんと落ちる

3か月目に再び体重ががくーんと落ちました!
当初目標にしていた数値を2キロも下回りました。
2年前、私がピークに太っていたころより10kg減です。
もう少しで標準体重になりそうです。
全然運動せずに、落ちました。びっくり。

体脂肪率が8年前より低くなる

片づけをしていたらたまたま8年前の健康診断結果が出てきました。
体重は8年前が軽かったんですが…体脂肪率が、8年前を下回っていました!

会社の人に「後姿も小さくなった」と言われた

3か月目に入り、会社の人に再び「やせたね!」と言われることが多くなりました!
背中が小さくなった、とも!うれしいです。
飲み会の時に酔った勢いでいろんな人に聞きまくったんですがwみんな痩せた痩せた言ってくれました(言わせたともいう)
最近では、私が糖質制限しているといううわさが広まり、社内に糖質制限実施者が増えてきています(笑)

おなか、太もも周りが劇的に変化。ズボンがぶかぶかになった

おなか、お尻や太ももが痩せたようで、今までおなかが苦しくてとまらなかったズボンのホックが、とまるどころかぶかぶかになってしまいました。
ボタンの位置を付け替えないと下がってきてしまいます。
太ももが張っていたのでそれが入るようにとサイズを合わせて買っていましたが、それらのズボンの太もも部分にだぶつきがみられるようになりました。

生理前に太らなかった

私は生理前には必ず1kgは体重の増加があったのですが、今回は全然増えませんでした。

長年消えなかった背中のニキビが全滅した

これもうれしかった!私は思春期の頃から一貫してニキビ肌で、背中にもニキビがありました。
何をしても消えなかった背中ニキビが、気づけばなくなっていました!
顔のニキビも、生理前に必ずできていたけど、最近は全くできません。

食べる量が減り、少量で満足するようになった

1回の食事で、以前より量が食べられなくなりました。
あまり満腹を求めなくなりましたし、「これ以上食べたら体重が増える」という感覚がわかるようになってきました。

朝目覚めてすぐ起きないと、気持ち悪く感じるようになった

糖質制限を始める前は、もう本当に本当に、朝が苦手でした。
目覚ましを止めて、30分は絶対起きれませんでした。
今は、目覚ましが鳴る前に、なんとなく体が起きているような感覚があり、自然と目が覚めます。
休日は昼まで寝ないと満足しなかったのに、最近では起きないことが気持ち悪く感じてそわそわしています。

思考がすっきりし、次の行動を考えながら動けるようになった

一番うれしい効果はこれ。
私はADD気味だと感じていました。
なんだろう、今までは、頭の中が「何も考えていないようで色々考えていて、でもどんどん忘れていって」という感じで非常にとっちらかった状態だったんです。(今だからわかる)
何かをひらめいたらそちらしか考えられなくなってしまい、でも途中で別のことが頭をよぎれば、さっきまでの考えをさっぱり忘れてそちらへ突き進んだり。
それが、最近は頭の中がクリアで、落ち着いていると感じます。
行動のつじつまや前後が「合う」ようになりました。
ちゃんと、頭の中のもう一人の自分が「まてまて、落ち着いて順序を考えよう」とか、
「それを今やらないとどうなるか?少しの手間で後々楽になる」とか、きちんと考えているんです。
信じられないかもしれませんが、私は確実に実感しています。
旦那さんにも「私、最近ADDぽい行動あった?」と確認しましたが、「そういえば無いね」って言ってもらえました。
科学的な根拠があるのかわからないけれど、思考の飛躍があったり物事の順番を考えられなくて悩んでいる方、一度糖質制限を試してもらいたいと強く思っています。

行動に移すのが早くなった

前項ともかぶりますが、頭の中が非常に落ち着いているので、何も考えず行動に移せるようになりました。
今までは、あれをやろう、と思っても、めんどくさがったり後回しにして、大変なことになることがありました。
今すぐやろうと思っていても、頭と体が拒否している感覚がありました。
それが、自分にとって苦手なこと(例えば役所関係への問い合わせ電話とか、今後のことを考え話し合うとか、ゴミ捨てとかお皿洗いとか)でも、多少葛藤はあるものの、今までより格段に、行動に移すまでの時間がかからなくなっています!

自分史上、最高に体調がいい!

これ。
私は今34歳ですが、今が一番、体調がいいと感じています。
それはそれははっきりと感じたもので、思わずツイッターにも「体調がいい」なんてつぶやいてしまった。(それがどうした と言わずにハートをくれた皆さま、ありがとう!)
旦那さんも、自分の体調を「中学生くらいのときの感覚だ!」と言っていました(笑)
自分の体調がいいなんてはっきり感じたの、生まれて初めてです。


以上、本当に色々なうれしい変化のあった、3か月目でした。
栄養指導で、「3か月したらかわりますよ」と言われていたことは、本当でした。
もし今、糖質制限をやっていてもあまり変化がない~とお悩みの方、とりあえず3か月続けてみてください。
我が家のように、うれしいことが起こるかもしれませんよ~。



▼低糖質、おから蒸しパンの記事。よく読まれています!

▼低糖質、糖質制限の役立つ記事がたくさん。
ブログ村テーマ:糖質制限食♪
ブログ村テーマ:おいしい糖質オフレシピ♪

▼応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
▼コツコツ描いてます。
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村