いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

行列のできる人気店「らるきい」の「ぺぺたま」とオーケストラ鑑賞

こんにちは、やまたろうです。

「やりたいことリスト」に書いていて、そのまま忘れていたことが、急に2つも叶いました!
それは、福岡の人気店「らるきい」の「ぺぺたま」を食べることと、「生でオーケストラの演奏を聴くこと」です。

お友達から、「九大フィルのチケットがあるから一緒に行かない?」と声をかけてもらったのです。
ずっと、オーケストラで生の楽器の音を聴きたかったので、とてもうれしいお誘いでした。
そして、せっかくならと、インスタグラムで見て気になっていたパスタ屋さんに行こうよと誘ってみたところ、友達も最近気になっていたようで、二つ返事でOK出ました!!
普段糖質制限をしていて、なかなか行く機会の無かったパスタ屋さん。
出不精の私がやりたいことを2つも叶えられるなんて!友達に感謝です。

行列のできる人気店 らるきい

演奏会は2時半開演とのことで、まずはお昼を食べることにしました。
福岡市市営地下鉄「大濠公園駅」から歩いて数分、洋菓子店「エトワール・ドール」のある通りのマンションの1階にあるお店。
パスタ屋さんの「らるきい」です。
「人気店」と書きつつも…実は全然知らなかった私w
偶然見つけたインスタも、広島から食べに来た方のものでした。
私の友達も最近になって知ったので、ひょっとすると福岡で有名というより、県外で有名なのかな?と思いましたが…
後日会社の方に聞いたら、「いやいや知ってるから!有名だから!」とのことです…
というのも、福岡ソフトバンクホークスの元監督・王さんの行きつけのお店だったんですね。
私も友達も、野球に一切興味がないので全然知りませんでした。
あと、「大濠公園でランチ」という選択肢が人生に存在しなかったので、ものの見事にスルーしていたのでしょう。

お店の前で待ち合わせ予定だった私は、12時に大濠公園駅に到着。すると、先にらるきいに着いていた友達からLINEが。
「どうしよう!すごい行列!!」
え?福岡でラーメン屋さん以外に行列なんてほんとにできるの??なんて思ってお店へ進んでいくと…
行列でした。

30人くらいでしょうか?
東京では並ぶのが当たり前なのかもしれない。でも福岡では行列なんてめったにできない!
(くうてんとか極みやとか、観光客が多いところは並んでいるけど、私はめったに行かない)
30人でも私にとっては大行列!
ふだんなら絶対にやめるけれど、今日は友達と並べる=しゃべれるので、思い切って並んでみました。

それからだいたい1時間で、入店できました。

らるきいの看板メニューは「ぺぺたま」!
その御姿がコチラ!

ペペロンチーノ+卵です!
素朴な見た目。
おいしい!!
なんだこの中毒性は!!
口いっぱいに広がる強いガーリックの風味。
シンプルな塩味なのにコクがある~~~
唐辛子がすこしピリッとしていて、それを卵が優しく包み込む~
卵は半熟でもなく完熟でもなく…パスタに絡んで絶妙です。
パスタは固ゆででツルツル。
結構濃い味なので、薄味好きさんは注意。
この、家庭で出せそうで出せない味が癖になるのかな~
あっという間に完食。
卵のソースが余ったので、おなかに余裕があればトーストをオーダーして残ったソースを絡めると絶対美味しいですね。
わたしたちはパスタのみだったけど、トースト注文している方多かったです。
カウンターにたくさんのトーストが並んでました。たぶん、ガーリックとめんたいこ。
次行く機会があったらぜったいトースト頼みます。
1時間並んだけど、注文してから結構早く運ばれてきて、あっという間に食べたので、遅れるかもと思っていた九大フィルにも余裕で間に合いました。

季節のパスタは、私たちが席に着いた時にはすでに売り切れだったので、それを食べたいなら開店と同時に入店できるように早めに行った方がいいみたいです。

九大フィルハーモニー・オーケストラ 第198回定期演奏会

ぺぺたまのニンニクがガンガンにきいていたので、大急ぎでブレスケアを買い口に放り込み、大濠公園駅から地下鉄で天神駅へ。
アクロス福岡にて「九大フィルハーモニー・オーケストラ 第198回定期演奏会」を鑑賞です。

九大フィルだから九州大学の学生さんのオケかあ、と思っていましたが、パンフレットを見ると、他大学の学生さんや、OB・OGさんも多く参加されていました。
私の観に行った198回では、指揮者が鈴木優人さん。そしてピアノ奏者が阪田知樹さんでした。
クラシックに全然詳しくないので、音楽科に通っていた親友に聞いて初めて知ったんですけど、有名な方なんですね…
その親友が今一番会いたい人が、指揮者の鈴木優人さんだったらしい(笑)めっちゃうらやましがられました。
その指揮者の方は、とても感じがよくて、当たり前ですが風格があり、いくつぐらいの方なのかなあとプロフィールを見たら、まさかの同い年でした…え、何この風格の違いは…
ピアノ奏者の阪田知樹さんは、後から調べたところ、アニメ「4月は君の嘘」で演奏を担当されている方なんですね。そして主人公のモデルなんだとか!すっごくお若かったです。笑顔がかわいい←おばちゃん目線
といっても私、そのアニメも知らなかったので、演奏を聴いて興味津々です。時間ができたら観てみたい。

演奏ですが。
まああ、うまい!すごい!
生の音が、美しい。
わたしたちが到着したとき、もう1番前の席しか空いてなくて、そこで観たんですけど(セカンドバイオリン側)。
こんなに近くでバイオリンの演奏を見たことが無かったので、食い入るように見てしまいました!!
ピッツの一人ひとりの音まで聞こえるし、コントラバスの弦が「バチッ」という音も聞こえるし、ピアノ奏者のペダル使いも見えるし、指揮者の方の指揮棒を振り上げるときの息遣いも聞こえて、すごく臨場感がありました。
ピッツの音、好きなんですよね~。
友達は調弦の音が一番好きらしいです(笑)
アルコの音も、いつもなら一つの音として聴くのですが、ステージに近かったので「複数の楽器の集まりとしての音」というのがありありと感じられてよかったです。

当日の演目は以下の通りです。

なにがうれしかったって、ピアノ!!
ピアノの生演奏もずっと聴きたくて、それも聴けてしまったこと!!
しかも演目が、いつか絶対生でと思っていた、あの浅田真央ちゃんが滑った「ピアノ協奏曲第2番」ですよ~~~!!←ミーハー(演目知らないで行った)
もう何度泣きそうになったか。私の語彙力ではあらわせません…
阪田知樹さん、ファンになりました(笑)

それにそれに、ピアノ奏者のアンコールが、これまた絶対に生で聴きたかった「ラ・カンパネラ」でした。
…もう…最高のご褒美です…ありがとうございますありがとうございます…
すごいよね、こともなげに弾いてて。
すっっっっっごい難しい曲だと思うけど…
手元見てみたかったな…
私実は、幼稚園から高校2年まで惰性でピアノを習っていたんですけど、全然うまくならなくてですね…
もしうまく弾けたなら、弾いてみたい曲No1はラ・カンパネラです。

あと、これも親友から後日聴いたんですけど、ラフマニノフの出だしは「鐘」のイメージ、そんでもって「ラ・カンパネラ」も「鐘」という意味だということです。
選曲も素敵。

ドヴォルザークは第2楽章の出だしが一番好きでした。という、文字では一切伝わらない感想を書いてしまう。

当日は立ち見もでていて大盛況、入場を断られ観ることができない人もいたとか。

この198回演奏会は、東京でも行われるそうですよ!
親友曰く「知名度もあり聴衆には良い組み合わせ、奏者には難曲」という今回の演奏会、気になった方はぜひ行ってみてください。
kyudaiphil.com

おまけ

一緒に行った友達からプレゼントをもらいました~!

な…なんだこの女子力ガンガン出てるアイテムはああああああ
すごいぞ、宝石みたいだ!

あと、「こ、これね、あくまでおまけなんだけど…私はおいしいと思ったから!」
となぜか言い訳をしながら渡されたコレ

な…なんだこれは!!
これを先ほどのキラキラティーと一緒にくれるのか!!
やっぱり私の友達は最高のセンスだぜ!!
ちなみにすっごくおいしかったです。自分で買おうと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村