いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

家族にシンプル・ミニマル・モノが少ない部屋の良さを実感してもらえる方法

九州は猛烈な暑さです!世間はお盆休みですが、今日も元気に出勤しました、やまたろうです。

さてさて、「お盆休みに実家に帰省、せっかくなので実家の片づけしたい」「まとまった休みなのでおうちの片づけしたい」という方も多いのではないでしょうか。
しかし、自分の一人暮らしの部屋なら問題ないですが、「実家」「家族」など自分以外の持ち物のある場合は、絶対に勝手に断捨離してはいけませんよね。
自分以外のものは本人に任せると割り切って、自分のものへ向き合うことだけをせっせと頑張りたいものです。

「ものが少ないと快適」という事実は、実際に自分でものを減らしてみて、体感することが一番だと思います。
私はまだまだ断捨離途中で、シンプルライフにも程遠いですが、それでも、自分が主に作業する台所、服飾・化粧関係などは、だいぶ断捨離を進めることができて、「自分の管理できる範囲にモノが収まっていることの快適さ」をとても実感しています。
できることなら、親しい人にもこの快適さを実感してほしい…いくら「家族には口出さない」と決めていても、やっぱりいつかはわかってくれたらいいな~と思ってしまいます。絶対口出し手出しはしないけどね!
また、自分のものだけならいいけど、家電や大型家具…これらは共有のものなので、勝手に処分することはできませんね。家具家電が1つでもなくなると、本当にすっきりするんですけどね~…

そんなとき、ある偶然の出来事で、家族に「ものが少ないリビングっていいな」と実感してもらえることができました!
私にはそんな思惑がなかったんですが、旦那さんからそんな言葉が出てきてびっくりして…これはもしかしたら、世の「リビングにモノ・家具が多くて片付かないのが悩みな奥様」のために、いい方法かもしれないぞ!と思い、ご紹介します。

モノの少ない部屋の快適さを、自然に実感してもらうには

私の場合は偶然でしたがかなりインパクトを与えられた方法。
それは、業者にエアコンクリーニングを頼むことです。
リビングにはエアコンがあるご家庭が多いと思います。
そのクリーニングを業者に頼みましょう。
▼エアコンクリーニングを頼んだ時の記事

エアコンクリーニングの副産物

うちのエアコンは、テレビ台の真上に設置されています。
テレビ台の横には折り畳みのローテーブル、反対側にはカラーボックスが一つとその上にコンポがあります。
業者さんがエアコンクリーニングをされるにあたり、これらのエアコン下の家具は作業の邪魔となるため、すべて別の部屋に移動し掃除しました。
そう。業者さんを入れることで、「大型家具をすべて一度その場所から撤去する必要に駆られた」のです。
何の理由もなしに、普通に家具の移動を家族にお願いするの、ハードル高くないですか?
「え、なんで?今のままでよくない?捨てるの?もったいなくない?めんどくさくない?」…うちなら、家具の移動なんてお願いした日にはこんなセリフが返ってきそうです。
それが、「エアコンクリーニングのために、絶対にしなければならない」という、家具の移動はその副産物という形で行うことによって、実現したのです。

エアコンクリーニング後の家具のない部屋を味わう

エアコンクリーニングが終わった直後、エアコンを起動させると、なんとも涼しく清潔な風がリビングを満たします。
気持ちいいですね。うちは畳なので、寝っ転がって涼しさを体感してほんとに幸せな気持ちになりました。
この、エアコンクリーニングの終わった直後の部屋って、うちの場合は家具が一切ない状態だったんですよ。
その状態の部屋でくつろいでいて、旦那さんが上記のように「ものが少ないリビングっていいな~、家具、戻したくないね」って言ったんです。断捨離やシンプルライフにまるで興味のない旦那さんからそんな言葉が出るとは、驚愕しました!

強制ではなく、その状況にせざるを得ない別の理由がカギ

今回のことは、ほんとに思ってもみないことでした。
偶然ですが、「家具のないリビングを体感」してもらったことで、旦那さんにも「モノが少ない部屋っていいな」と思ってもらえて、うれしかったです。
うちの場合はエアコンクリーニングでしたが、このように、モノの少ない部屋を自然に体感してもらう機会を作ることができれば、もしかしたら、ご家族もその快適さを実感してくれるかもしれません。
「フローリングのワックスがけをしたい」「バルサンたきたい」「カーペットを洗濯したい」などなど、間接的に家具を移動させる理由を作ってみると、ご家族にも自然にモノの少ない部屋を体感してもらえる機会ができていいのではないでしょうか。



うちは結局、家具は戻してしまいましたがw、家具のない部屋の写真を撮っておきました。
旦那さんも、この体験をしたことで、モノが少ないことの快適さを実感してもらえたと思います。
そして、自分でも、モノの少ない部屋の一時的な体験をすることができて、本当によかったです。気持ちがよかったです。


あらためて、シンプルで管理しやすい部屋を目指そうと思いました。


▼モノを捨てられない旦那さんが、ついに…!な記事
奇跡が起きはじめた?!断捨離で家族にも小さな変化が。ウチは絶対ないと思ってたのに。 - いっぽいっぽ日記
▼8月は「100捨」を目標にコツコツ頑張っています!
一か月の断捨離目標。「不買」「100捨」 - いっぽいっぽ日記

▼シンプルな暮らしの参考になる記事がたくさん。
ブログ村テーマ:少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ:おうちを片づけたい
ブログ村テーマ:断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼ちょっとずつ、でも確実に。心地よい暮らしを目指します
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
▼最近描けてない!お盆に描きたいです
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村