いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

スターバックス ハミングバードプログラムが素敵。

スターバックスにコーヒー豆を買いに行った際、おすすめされた「ハミングバードプログラム」がとても素敵だったので、簡単にまとめたいと思います。

ハミングバードプログラムとは

「あなたの1杯が、震災遺児の進学支援に。」
ハミングバードプログラムとは、スターバックスが行う寄付の名称です。

f:id:yamayamaring:20180310191425j:plain
スタッフさんからいただいた紹介カードに詳しく仕組みが書かれています。

スターバックスには、様々な柄のプリペイドカードが売られていて、その中に「ハミングバード」という、ハチドリのマークが描かれているものがあり、そのカードを購入・使用することで、寄付活動に参加することができます。

カードを購入する際、1000円以上のチャージを行います。そのチャージ金額から、まず100円、寄付されます。
私はもともとスタバのアプリでスター(ポイント)を貯めようと思っていたのですが、そのためにはまずスタバカードにチャージをして、それをアプリに登録する必要がありました。
その際、せっかくなのでご紹介だけ、と、店員さんが紹介してくれて、今回のプログラムを初めて知ったのです。
カードは様々な種類があり、一応全てのデザインをみせていただきましたが、せっかくなので、100円でも寄付できるなら、と、このハミングバードのカードを購入しました。

f:id:yamayamaring:20180310192445j:plain

このカードに1000円以上の金額をチャージして、それをアプリに登録すると、アプリ画面のみで支払いが可能になります。

3000円チャージして、コーヒー豆を購入し、アプリで支払いました。
100円寄付されて、2900円からのスタートです。
f:id:yamayamaring:20180310192754j:plain
アプリの画面です。
カードそのもののデザインが表示されて、残高も随時更新されます。
私はアプリを使うので、カード本体は旦那さんに使ってもらうことにします。

登録は少し時間がかかるので店舗内の座席に座らせてもらって、登録後にお会計しました。
お会計後に、スタッフさんが補足説明をしてくれました。
3/8〜5/29の間に、このハミングバードのついたカード(過去発売の分も含む)でスタバでお会計をすると、会計金額の1%がさらに寄付される仕組みだそう。

おいしいコーヒーをいつも通り楽しむだけで、寄付に参加できるなんて、いいなあと思いました。

大きなことはできませんが、こうして企業が呼びかけてくれることにのっかって、少しでも、残された方のためにできることがあるって嬉しいです。

f:id:yamayamaring:20180310193706j:plain
スタッフさんが手書きカードをくれました。心遣い。

以前テレビ番組で、「認知症患者とそうではない人が同じ場所に集える場所」として、ある街のスタバが会場を提供していたという特集を観たことがあります。
以前は「スタバって若者と意識高い系の人が行く場所」と思い込んでいた私ですが、一度行き始めると、毎日通い詰める人がいるのも納得できます。居心地がいいだけではなく、寄付や社会貢献活動のような、なんとなく気負いそうになりがちなこともサラッとこなしているのが素敵だと思います。

このハミングバードのカードを買ったので、来年のこの時期も自動的に寄付に参加できると思うと嬉しいです。