いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

「スキンジュエリー」を実験!服を選ばずセンスもいらない優れものでした

スキンジュエリーをワンシーズン試してみた

こんにちは、やまたろうです。

この夏こっそり実験していたことがあります。
それは、「アクセサリーを身に着けること」!!

わたしの服飾遍歴

ここ10年くらい、私はアクセサリーを身に着ける習慣がありませんでした。
身に着けるのは、結婚式にお呼ばれするときくらいです。

学生時代、私は古着や柄物が大好きでした。
アクセサリーも、いわゆるハイブラントには全く興味がなく、 アンティークモノや作家さんの一点モノで、しかも個性的なデザインのものが好きでした。
今ならわかるのですが、私は身に着けるモノの1点1点に対して「これ好き!」という気持ちで集め、トータルで見てどうかということを全く考えていませんでした。
そのため、洋服とアクセサリーはどちらも個性が強く、合わせづらく、使いまわしづらく…
結果、アクセサリーはほとんど活用できていませんでした。

社会人になると、なんとなく自分の好きだった古着を着ることが恥ずかしくなりました。
TPOにあっていない気がしたからです。
その当時、全然好みではない、シンプルで地味な服を着ていました。
どんどん服装への興味もなくなり、アクセサリーも、結婚式へ出席するために買って、それきり…となってしまう状態が続きました。
まったく自分軸でモノを選んでいない時期でした。

その後、今の会社に就職すると、服装がカジュアルで思い思いにおしゃれしている方が多かったため、徐々に、自分が好きだと思える恰好をするようになりました。
ただ、やっぱりアクセサリーは「個々でかわいい」ものを買っていたため、なかなか使いまわせず、結局「アクセサリーは私には難しい」とあきらめて、今に至ります。

自分をみつめて1年。アクセサリーへの興味がわいてくる

2015年の7月から、ミニマリストの方、シンプルライフを送る方にあこがれてブログを書き始め、約1年が経ちました。
洋服を大量に手放し、自分が心地いと思える服を買って、ようやく自分の服の管理ができていると感じるようになりました。
今私の手元にある洋服は、ほぼ無地で、柄物はボーダーとチェック柄だけです。
シンプルで合わせやすい服ばかりでどれも気に入っているのですが… 最近、「シンプルすぎてヤバイ」と感じるときがあります(;'∀')
具体的に言うと、

  • 女性らしくない
  • シンプルが似合わない
  • 服装が子供みたいなのに顔は老けている
  • 印象が貧相

…そう思うようになりました。

私は、顔や体のパーツがすべて「丸い」です(;'∀')
その…ぜんぜん「しゅっ」とした部分がないんですよ(笑)
シンプルな服装というのは、なんとなくですが、「しゅっ」としたパーツを持つ人の方が似合うと思います。
自分がシンプルな服を着ていると、ほんと子供みたいな格好だな~と感じることが多くなりました。
チノパンにリュックにスニーカーだと、もうほんと、女性らしさがないなと。
でも顔は30代。なんだか乖離している…
そんな感じで少し悩んでいたのですが。
ずいぶん前に雑誌か何かで「30代からは顔周りにジュエリーを付けると、華やいだ印象になりますよ」的な記事を見たなーということを思い出しました。
アクセサリーか~…私には使いこなせないかな。今までもそうだったし。
そう思ったんですが、やっぱり今のままもなんだか嫌だし…かといって服装もいきなり見直すなんてできないし…

そこで行き着いたのが「スキンジュエリー」

アクセサリーのことをあれこれ悩んでいて、今まで全く興味のなかった「スキンジュエリー」に興味がわきました。
スキンジュエリーとは、シンプルなデザインで、いつでも身に着けておける、まるで肌の一部のようなジュエリーのこと。
例えば、ティファニーの「バイザヤード」シリーズですね。

ダイヤモンド バイ ザ ヤード™の商品 | Tiffany & Co.

今の私の望んでいるものにピッタリだと感じました。
スキンジュエリーに期待できるかも、と感じたことは、以下の通りです。

  • 女性らしい印象
  • シンプルで着回しできそう
  • 顔周りの寂しさをカバー
  • 飽きない

まず何と言っても、スキンジュエリーには「女性らしさ」があります。
女性らしいものは、若いころは苦手でしたが、最近はそうでもありません。
むしろ女性らしさを上品に清潔に演出されている方にあこがれるようになりました。
また、スキンジュエリーはとてもシンプルなので、私みたいにどカジュアルな服装にも合うんじゃないかと思いました。それに、時々スーツやきちんとした格好をするときがある場合も使えます。
そして、顔周りにキラッとしたものを身に着けることによって、毎日鏡でウキウキする時間が増えたらいいな~と思いました。

でも管理できるか不安…だから「実験」しました!

私には、アクセサリーを持ち腐れにしてしまった経験があります。
だから、高価なスキンジュエリーを持っても、それを使いこなせるかどうかとても不安でした。
そこで、この夏、実験をすることにしました!
きっと、今までだったら「どうせ私には管理できっこない」とあきらめていました。
でも、今は、「やらないで後悔するよりやって後悔するほうがいい」と思っています。
モノとの付き合い方を見直している今なら、もしかしたら、苦手だったアクセサリーも生活に取り入れることができるかもしれない。そう考えるとわくわくしました。
ただ、一生もののジュエリーを購入する勇気はありません。
なので、まずは、「安価でシンプルなアクセサリーを1個だけ買って、それを使いこなせるか実験」をすることにしました!

選んだのは、こちらのアクセサリー


シンプルなネックレス。着けると、鎖骨の上くらいに沿う感じです。短めなので、カットソーやシャツを着ても首元からヘッドが見えます。
6月に購入し、それからなるべく毎日使おうと決めました。
値段は1500円くらいだったと思います。

毎日のテンションが上がる上がる!

それからほぼ毎日このネックレスをつけていました。
もう本当に買ってよかった!
毎日の仕事へ向かう気分が、ぐっと底上げされました。
私は基本、ゆったりめのトップスにゆったりめのパンツにスニーカーにボディバッグという楽さ極まりない格好で出勤しています。
トップスはボーダーや無地のカットソーやTシャツ、サマーニットです。
そのほとんどと合わせてつけていますが、自分では違和感を感じません。
ナチュラルな素材の服ばかりですが、ネックレスを一つつけるだけで少しだけキチンと感が漂います。
また、夏は暑くてほぼ毎日ひとつ結びにしていましたが、ネックレスを付けると首が寂しくならず、控えめにキラキラするのがよかったです。
客先に出向くときのキレイめな恰好にも、もちろんばっちりなじみました。

さっそく、紛失

はい、早速紛失しました(´;ω;`)
美容室に行くとき、「ネックレスが邪魔になったらいかん」と、外してバッグのポッケに入れました。
それがダメでした。
家に帰ると、もうネックレスはありませんでした。
ネックレスを入れていたポケットに、ハンカチや定期を入れていました。
定期を取り出したときに、落としたと思われます…
とっても悲しかったです。
でも、同時に、「実験してよかったー」と思いました。
自分の管理の甘さを身をもって体験できたからです。
もう絶対、外出先ではアクセサリーを外さないと誓いました。

再購入

迷うことなく、同じようなものを再購入しました。
それほどお気に入りになっていました。
再購入の際、初代を身に着けていて「ヘッドが軽すぎると着けていて裏返ってしまう」ということがあったため、今度はほぼ同じデザインでヘッドが少し重いものを購入しました。ちなみに初代と同じ店で買いましたが、初代と同じものはもう無かったです。
今現在も使用している2代目

こちらもとても気に入っています。
値段は前回と同じく1500円くらいだったと思います。

使ってみた感想まとめと、今後

今回、安価なネックレスをスキンジュエリーとしてひと夏使用してみて、しみじみ感じたのは、
「服を選ばずセンスもいらない優れものである」ということです。
カジュアルにもかわいいにもキレイ目にも、ほぼ間違いなく使用できると思います。
毎日つけられるので、服にお金をかけるよりコスパもいいですね。
メッキなので、いつかは剥げてしまうと思います。そこが買い替え時ですね。
もし一生つけ続けたいと思うのであれば、やはりシルバーやゴールドなどの貴金属のものをお手入れして使用するのがいいと思います。
ヘッドについては、結婚指輪のダイヤとネックレスのフェイクジュエリーを見比べてみましたが、遠くから見たときの輝きはやはりダイヤが上です。
毎日、汗と日焼け止めにまみれているので、すでにチェーンやヘッド裏にくもりがみられます。
メッキなので、中性洗剤で洗っています。今のところメッキがはがれたり壊れたりしていません。引き続き、秋冬とこのネックレスをガンガンつけたいと思います(^^)/
今回のように、高価なものや使いこなせるかどうかわからないものは、一度お試しで代用品を使ってみて、使用感を確かめてみる方法がいいな~と思いました。

これからも、自分が心惹かれるものに対して、「衝動なのか、心からなのか」をきちんと考えて、試してみようと思ったら、お金をかけずに楽しみながら実践してみたいと思います!

▼2000円以下のシンプルなネックレス

▼スキンジュエリーを壊してしまった!自分で修理したときの記事

yamayamaring.hatenablog.jp

▼日々ご機嫌に過ごすヒントがたくさん。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村