いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

最近ハマっているテレビ番組2つ

最近はNHK以外の番組をめったに観なくなったし、そのNHKさえも、朝ドラとニュースくらいしかコンスタントに観ていないのですが、偶然観た民放のテレビ番組で面白かったものがあったので、2つ。

ドラマと、深夜バラエティです。

ドラマ「ハロー張りネズミ

www.tbs.co.jp


原作は“島耕作シリーズ”でお馴染みの弘兼憲史の同名マンガ。1980年~1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載され、人情ものやサスペンスを始め、企業ものや超常現象に至るまで幅広いテーマを扱い、大人気を博した不朽の名作です。
東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。
主人公・七瀬五郎を演じるのは、2004年放送のドラマ『オレンジデイズ』以来、実に13年ぶりにTBSに出演する瑛太さん。五朗はスケベで多少おせっかいなところもあるが、情に厚く実直な男。「あかつか探偵事務所」のムードメーカー的な存在で、様々な事件に関わっていくことになる七瀬五郎を、瑛太さんがどう演じるのか注目が集まります。
そして、ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子を演じるのは、数々のドラマや映画をはじめ、一昨年は舞台に初挑戦するなど、多方面で活躍する深田恭子さん。さらに、五郎と同じく「あかつか探偵事務所」に所属し、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役に森田剛さん。「あかつか探偵事務所」の所長で、昼間から酒をあおる飲兵衛だが、五郎たちを温かく見守る風かほる役に山口智子さんといった豪華な出演者たちが、7月期の金曜ドラマを盛り上げます。
さらに全話の脚本と演出は、映画『モテキ』や『バクマン。』、ドラマ『まほろ駅前番外地』などを手がけた大根仁が担当します。大根がゴールデン・プライム帯ドラマの脚本・演出を務めるのは、今作が初となります。
ハロー張りネズミ』は“探偵ドラマ”というジャンルに属していながら、人情モノもあれば、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、国際犯罪、歴史ミステリーまで、まさに“ジャンルレス”な展開を見せていくドラマ!豪華出演陣と大根監督の強力タッグにより、様々な要素が相まった、まったく新しい変幻自在な探偵ドラマにぜひご期待ください!!(公式HPより)


民放ドラマは、「カルテット」以来全く観ていなかったし、そもそもドラマの概要を事前チェックしてみることもないので、2話目まではこのドラマがあっていることすら知らなかった状態。
たまたまtwitterに流れてきたTLで、主題歌及び劇中音楽が「SOIL&”PIMP”SESSIONS」だと知り、とりあえず曲聴こう!というのが直接のきっかけ。

オリジナルなサウンドで人気を博し、ワールドワイドな活動を展開する爆音ジャズバンドSOIL&”PIMP”SESSIONS(以下ソイル)が金曜ドラマハロー張りネズミ』の音楽(劇伴)を担当します。
アッパーでスリリングなチューンから、ときにはメロウなアプローチまでと、唯一無二のオリジナルなジャズを奏でるソイルのサウンドが、風変わりな探偵たちが繰り広げる“新感覚探偵ドラマ”の世界観にどう色を付けるのか!? ぜひご期待ください。(公式HPより)


主題歌「ユメマカセ」(SOIL&“PIMP"SESSIONS feat. Yojiro Noda)は、とってもかっこいい!!
「feat. Yojiro Noda」って誰だい?と思ったら、RADWIMPSのボーカルさんでした。曲聴いてもわかんなかったよ!!サチモスのヨンスっぽいなって思ったもん。見事ソイル色。

それで、3話目から観たんで詳細はわかんなかったですけど、実は旦那さんがこの原作をむかーし雑誌で読んだことがあって。
その話ではなんか、超常現象?の話だったってことなんですけど、3話目は全くそんなエピソードがなく終わりました。
3話目で深キョンが仲間になるんですね!そのエピソードだったようです。
3話目だけなら普通の探偵モノ。キャストも、特にすごく好きな人は出ていないし(リリーさんの演技久しぶりに観てラッキーくらい)、うーんこれだけなら、今後継続視聴はないな、ってところで、次回予告。
これが、4話目でいきなり超常現象ぽいですよ。しかも、霊媒師役で蒼井優とな!!!
ここで次回も観ることを決意。

それで、先日録画した4話を観ました。
なにこれめちゃくちゃ面白い~~~~
3話目と全然違うドラマみたいでした。

いきなり超常現象系の依頼。
子供が誰もいないはずの家で、仕事で外出中の「母親」と会話している、と。
しかも、子供には作れるはずのない「オムライス」が作ってあったり。
ビデオを撮ってみると、姿の映らない「母親」にだっこされて浮く、子供の姿が!!
それを心理学研究の教授?みたいな人に相談するも、家のトイレで空中から伸びた「謎の手」が、その人の頭の皮を剥いで、騒然。
そこで蒼井優に依頼が。
なにやらかなり強力な霊?が、和室の梁についている模様…

ざっくり言うとこんな感じだった4話。
5話楽しみ過ぎる。
なにより蒼井優が可愛すぎて可愛すぎて、もう。
なんでしょう今回のあの、可愛く、小悪魔的な演技は。最高。それで除霊しちゃうんだもんな~かっこいいよ~~~
力を使いはたして歩けなくなっちゃうのかわいい~~~~
瑛太に運ばれるときのわざと色っぽい声出すのなに~かわいい~~~~~

そんな感じです。
1週間乗り切る活力みつけたり。

深夜バラエティ「真夜中」

www.fujitv.co.jp

リリーフランキー指原莉乃が、真夜中の街をふらふらして、真夜中に街にいる人と会話する、そんな番組?

指原莉乃リリー・フランキーが真夜中にオール深夜ロケを敢行。知られざる深夜の生態をのぞくロードムービー的ドキュメンタリー・バラエティー。指原が未だ見ぬ深夜世界への扉を開くこの番組。その世界では当たり前のことでも、知らない者から見れば不可思議な“真夜中の生態”…深夜にうごめく未知の世界の現場へ長時間潜入し、その世界を体感、ともに朝を迎える。果たして、彼らを前にして、指原は何を思い、何を考えるのか?指原と共に未知の現場に潜入するのは、何十年も深夜に活動を続けるリリー。深夜に生きるリリー日の当たるセンターで生きる指原。そんな二人による深夜のロードムービーは、深夜だからこそ起きるドラマとハプニングが満載。筋書きのない、終わりなき深夜ロケ。深夜に暗躍する指原とリリーをお見逃しなく!(公式HPより)


偶然番組紹介を観て、内容が面白そうだったので観始めた番組。
私が観たのは、「文壇バー」の回と、「新宿2丁目」の回。
業界の人の話は面白いな~。
リリーさんもさしこも、肩に力入ってなくていいです。
普通にお酒も飲んでるし。リリーさん酔っぱらってるし。

街歩きの番組、昔は大嫌いだったんですけど30過ぎたあたりから大好きになりました。
なんででしょうね?
行ったことのない都会を観るのが特に好き。

私は夜の街がぜんっぜん似合わないタイプの人間です。
だから都会とか夜の街にあこがれているのかもしれません。
文壇バーの人たち明らかに不健康そうな生活だもんな~。濃い、濃度が濃いよ。
新宿2丁目ではミッツさんが出てきました。
あの歌すごい良かったなあ。「新宿シャンソン



以上、私の最近ハマっているテレビ番組のご紹介でした。
テレビ、時々偶然相性の良いものに巡り合うとわくわくしますね!
皆様も、良いテレビライフを!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村