いっぽいっぽ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

【DSP】何度でも、二人の未来を話し合う。何度でも向き合うことで、心を軽くする

お久しぶりの【DSP】「旦那さん社会復帰プロジェクト」です。
※私が勝手に進めている、うつ病の旦那さんの社会復帰を目指すやまたろう家オリジナルのプロジェクトです(^^)

現在旦那さんは、障がい者として就労するための支援を行う事業所に通っています。
その後、旦那さんがまさかの糖尿病に。
直後に糖質制限を開始し、最近体調がよくなってきました!
良くも悪くもこの3か月、うつ病のことは後回しとなっていました。

体調の劇的な改善と、今後の方針の変化

糖尿病の経過が想像以上に良く、最近では休むことなく事業所に通うことができるようになりました。
その中で、今後の我が家の方針について、最近改めて話し合いました。
今まで私たちに起きた様々なことを振り返り、その時どう感じたかを話しました。
また、現状は精神的・肉体的にどのような状態で、前とは違ってきたところ、そして今何を優先させるべきか、などを話しました。
とりあえず、最優先は「うつ病が再発しないこと」です。
(ちょっと身バレが怖いので詳しい内容は書かないことにしました)

話し合いを何度でも繰り返すことで、心の負担を軽くする

日々状況が変わります。
心の状態も、どんどん変化しています。
昨日は「よし、やってみよう!」と前向きになれても、今日はまた「うまくいかなかったらどうしよう…」と迷ったり、苦しんだりします。
その時、マイナスな思考を何度も何度も繰り返してしまいます。
そんな時、無理に抜けだすことはできないけれど、「あ、自分は今同じことを何度も考えているな」と気づくことが大事だと思います。
そして、私が「二人でこうしようと決めたし、きつくなればいつでもやめて立ち止まればいい。長い目で見て、少しづつ夢に向かって近づくことが、一番の近道だ」と何度も言葉にすることで、旦那さんの心を少しでも軽くできればいいなと思います。

旦那さんが糖尿病になって、それはとても悲しいことでしたが、そのことがあって、生活を見直し、旦那さんの体調が劇的によくなりました。
糖尿病もうつ病も、セルフメンテナンスが大切だと思います。
いま、旦那さんは糖尿病を自己管理することで、徐々に自身をメンテナンスすることができてきているように思います。
「体が資本」このことが身にしみてわかりました。仕事に就くこと、仕事を続けること、それよりも大切なのは自分の体です。
旦那さんは渦中の本人なので、やはりどうしても「私に迷惑をかけている」という不安が付きまとっています。だから、疲れたときは迷わず休むということを、何度でも話そうと思います。


うつ病関連、他にこんな記事もあります

yamayamaring.hatenablog.jp

yamayamaring.hatenablog.jp

yamayamaring.hatenablog.jp


▼心地よく暮らすためのヒントがいっぱいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

▼コツコツ描いてます。
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村