いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

100円で気分を上げよう。剥がせるネイルを使ってみた

ながらくネイルとかオシャレとか化粧とかに全く興味をなくしていたのだが、下記の記事を見て、くすみカラーが素敵だなあと思って、数年ぶりにネイルをやってみた。
www.satouimoko.com
このブログを書いているいもこさんのネイル情報を追っていると、どうやら「剥がせるネイル」というものが売っているとのこと。
しかも、100円均一にも置いているらしい。
私は過去にエナメルやネイルシールなどでそれなりにネイルを楽しんだ時期があるが、エナメルだと、塗るときに夫から「くさい」と騒がれるし、乾くのに時間もかかるし(大抵我慢できなくて動いてヨレる)、技術がないのですぐはげるし、除光液を使用している時も夫に「くさい」と言われるし。
やれば楽しいけど、夫が騒がしいのとめんどくさいので、結局、集めたネイルグッズに手が伸びることもなくなり、エナメルやデコパーツ一式を、当時高校生になった職場の方の娘さんに全て譲ってしまった。
ジェルネイルは硬化が早いし持ちもいいので危うく一式を揃えようと楽天を検索しまくったのだが、自分の飽き性と、その分持ち物が増えるっていうのと、買い揃えるのが結構な額になるっていうのと、オフが結構大変なのに気づいて、あきらめた。

そこに来ての、「剥がせる」という、めんどくさがりには魅力的なワードの登場である。
除光液がいらないのか…
しかも100円で手に入るかもしれない。
やりたい。

そう思うと、最近近づきもしなかった100均に「ついで」といって立ち寄ってチェックするのをやめられなくなった。
ところが、私の生活圏内の100均には、剥がせるネイルは全然置いてないのである。
天神の大きなダイソーに行った時は、売り場こそあったものの、そこに残っているのは「白」と「黒」のみ…
大学生のクソサブカルまみれだった頃なら躊躇なく買うのであろうが、流石にアラフォーの会社員である現在、この色はためらわれる。
そこまでやりたいんだったら普通に100均以外のきちんとした店で買えよ大人だろ、と思う。でも、私の飽き性を甘く見てはいけない。私は、きっと、飽きる!
あと、我が家の経済状況は今破滅的なので、私の娯楽にお金をかけたくないのである。
ていうかもうぶっちゃけ、この数ヶ月の意地である。

ところが最近、いつも行かない駅に用事があったので、たまたまそこの100均に立ち寄ったところ、今までのジプシーが夢だったかのように、そこには、剥がせるネイルがフルラインアップされていたのである。 テンションぶちあげで、でも家計のことは冷静に考えて、1色、念願の、剥がせるネイルを買ってみた。

ピールオフマニキュア表
グレー。
ピールオフマニキュア裏
裏面はこんな感じ。
「TMピールオフマニキュア」という商品。
剥がしたい時は、お湯でふやかせばいいらしい。簡単!素敵!

塗って見ました。数年ぶりのマニキュア。
ピールオフマニキュアを使用したネイル

ベースもトップも塗っていません。
爪のケアも特になし。
一度塗り!しっかり色がつく。

気になる匂い。これはほぼ無臭。夫も同じ部屋にいたが、全然臭わないとのこと。夫は匂いに超厳しいので間違いない。
私の塗りの技術はゼロだが、一度塗りでムラなく塗れて感動した。
爪を裏から透かして見るとムラが見えるが、表面からはほぼわからないレベル。
そして、乾く時間もエナメルより早い。
夏の昼3時くらい、雨が降っているという湿気MAXの天候で試したところ10分ほどで表面を押してもビクともしなかった(触ってみるの、昔からやめられない)。
塗ったすぐはテカリがあったが時間が経つと落ち着いて来た。
(写真はテカっているように見えるかもしれないが実際はもっとマット)

1日目の夜お風呂に入る時、「ふやかして剥がす」って書いてあったので、恐怖で湯船に指先をつけなかった。ネイルは無事だった。
2日目の夜はすでに気が大きくなりふつうに入浴したが特にはげなかった。
優秀である。100円でいいのか。ありがとうキャンドゥ。

3日目には、私の塗りの技術では流石に指先が剥がれて来たので剥がした。
ほんとに、ぺろっとはがれた。
お湯でふやかさずにふつうに剥がしたけど大丈夫だった。
爪の弱い方はふやかすとより負担なく剥がせると思う。

久しぶりにネイルをやってとても気分がよかった。
あ、わたしネイルやりたいって思って、ずっと探して、買って、やってみたんだ。
って、どうでもいいことがすごく嬉しかった。
飽き性は、困ることが多いと思う。
でも、飽きて飽きて飽き続けて、いろんなことを試して、やめて。
そんでまた、やろっかなって気持ちになって、おんなじことでまた喜べるの。
飽き性のいいところだと、むりやり解釈しよう。
続けることの喜びもある。
でも、飽きることで得る喜びもあるぞ。
日常とのバランスをとりながら、これからも飽きて、忘れて、同じことで何度も感動しよう。
そうしよう。


ネイルを買った日のカフェにて。
f:id:yamayamaring:20180909173424j:plain

夫婦で糖質制限をしているから敬遠してた、パン屋さん兼カフェ。
なるべく糖質の低いものを選んで、入ってみた。
安くて美味しくて店内もガラスが大きくて明るくて、とてもよかった。
月一くらいで、また行ってみようと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村