いっぽいっぽ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

【DSP】とりあえず、動こう。動いてダメでも、他をあたればいいさ。道は放射状に広がっている!

うつ病 考えた事・思った事

 

おつかれさまです、やまたろうです。

 

 雪が落ち着いたら、今度は雨。体調も相まって、うつうつとなってしまいそう。太陽が恋しい!

 【DSP】旦那さん社会復帰プロジェクトの記録です。

f:id:yamayamaring:20151015182943j:plain

うつうつとした気分で動くと、うつうつとした結果を引き寄せるかも

私のバイオリズム的にあまり気分がよくないとき、旦那さんの就労支援関係でちょっと「どうしよう」というようなことがありました。

「それだけのこと」とわかっていつつも、私も旦那さんも、その話をするときや今後の方針を考えるとき、どうしても、この「うまくいかなかったこと」の印象を引きずっていました。それはそれ、じゃあこんどはこっちをあたってみようか、と考えるものの、「もしこちらもうまくいかなかったら」「自分たちの思うような方向じゃなかったら」など、よくない方に考えてしまうようになっていました。

でも、よく今考えたら、そもそも冒頭の「どうしよう、というようなこと」は、「そういう情報を仕入れた」というだけで、私たちが実際に何か変わったとか、失敗したとかではないのです。現実の今は何も変わっていないのです。

そう、何かが始まったわけでもないし、何かが終わったわけでもない。ただ自分たちの思うような情報が得られなかっただけ。「その何もかもうまくいかないような気がする」は、「気がする」だけだよね?まだ何もしてないよね?1が100ではないよね?…そう、自分に言い聞かせました。

うつうつとした気分のまま、ネガティブな気持ちで物事にのぞめば、本当はそうでなくても、こちらがネガティブに受け取ってしまいやすくなる、という状況は何度も経験しています。受け取り方によって、事実は変わってくるのです。だから、こういう気分の時は、焦って動くよりまずは気分を良くすることが効果があることを、知っています。

旦那さんもまったく同じ考えでした。

 

立ち直りの早い私は、気分が上がったら即、「めんどくさい」が発動する前に動く!

こういう時、良くも悪くも「忘れっぽい」私は、バイオリズムが落ち着くと、のんきな本来の性格に戻ります(笑) 旦那さんは深く考えますが、私は何事も浅いのです。こういう時こそ、短所を長所にかえるべし!先に立ち直った方が動いてればいいや、と思いました。

たぶん、浮上したな?私。そう思ったタイミングで、行動に移しました!旦那さんの盾にはまだなれないかもしれないけど、代わりに動くことは私にだってできるぞー!きっと、動けばそこに何かがあるぞー!(っていっても、そんなたいしたことではないけど)

私の性格上、一度進むことに躊躇してしまうと、なんだかんだ理由をつけて、実行に移すことが遅くなっていきます。…正直に書くと、「私がやらなくてもいいかなあ、本人がやった方がいいかなあ、私説明下手だし、そんな風にしてほしくなかったと旦那に言われたらどうしよう」と、躊躇する気持ち、「やらないための理由をつけたい気持ち」がすぐに湧き上がってきました。今度はめんどくさがりっていう短所が頭角を現してくるのです(笑) だから、今回はその短所が出てくる前に(正確に言うと既にもくもく湧いてたけど、それを振り切って)、さっさと次の行動にうつしました!!私もようやく、過去の失敗から自分の傾向を把握し、同じことが起こらないように行動を改善できてきてる気がします!(といってもホントにちょびっとですが。まだまだめんどくさがりで気が利かない女)

やらなかった場合:何もしないラクさを取る→自己嫌悪・旦那さんの失望・旦那さんの負担

やった場合:ちょっとの勇気を出す→達成感・旦那さんの負担軽減・旦那さんの安心感

この2つのパターンを天秤にかけて、やった場合のメリットをきちんと考えられたので、行動できたのだと思います!小さなことだけど、私にとっては大きな変化です。

ちなみに結果はどうでるかわかりませんが、今のとこ、行動してよかったな~と感じています。

 

「道は放射状に広がっている」

少し前、会社で、外部で管理職として活躍されている方を招いて講演会がありました。正直に言うと私はこの手の講演会が嫌いで、あまり感銘をうけないのです。しかし、なんとなく惹かれて参加してみたこの時の講演会、語り手の方の考え方が本当に素晴らしく、初めてこの手の講演会で「肚に落ちる」体験をしました。詳しくご紹介できないのが残念ですが、その方が、「自分は、何か問題が起こった時に、進むべき道が放射状に広がって見える」とおっしゃっていました。1本道ではなく、放射状に見えるのだそうです。「うまくいかなければ、山の上り方を変えてみる」ともおっしゃっていました。私はぼーっとしていて、とてもじゃないけど放射状の道を発見することはできませんが、その「イメージ」は簡単に描くことができます。具体的ではないけれど、この時聴いた講演会の内容と、放射状のイメージで、どんなときにも別の道がある、と思えるようになりました。(この時の講演会では、その方の言葉や生き方がとてもステキで、思わずtwitter検索してしまいました!何年かに一度、ログインされるそうです(笑))

 

今回のように、色々なことによって気分が左右されて、なにもうまくいかないんじゃないかって考えてしまうこともあると思います。そういうときは、まずは自分の気持ちがよくなるようにいったん止まって回復して、いい気分になってきたら、それからまた何度も始めようと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村 イラストブログへ