いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

【1日50gダイエット】私の「100kcalカード」を集めてみる

NHKためしてガッテン」で紹介されていた「3%ダイエット」。糖質制限者で女性である自分にどのような変化があるのか。
実践するにあたって、自分なりの「100kcalカード」を作ってみた。

前回の記事→ 【1日50gダイエット】ためしてガッテンで取り上げられた「100kcalカード」を始めてみる - いっぽいっぽ日記

100kcalカード 食事編

私は糖質制限をしているので、炭水化物(糖質)でカロリーを落とすことがほぼ不可能である。
糖質をとっていないので…
普通食ならご飯を3/1減らすのと、わりと簡単に達成できるような気がする。
私はご飯を食べないので、自分の食事の中で、体に負担なく100kcal減らせる食材を探しておくことにした。

【優先的にやめるもの】
・ピエトロドレッシング 和風しょうゆ 15g:72kcal
・ローソン ブランのドーナツ半分:132kcal ・ローソン ブランのホイップあんぱん半分:90kcal

【どうしても達成できないときにやめるもの】
鶏もも肉(焼き) 50g:120kcal
・木綿豆腐150g:108kcal
・ゆで卵1個:91kcal
プロテイン(+豆乳100ml+牛乳100ml):208kcal

会社から帰宅後、必ず夫とコーヒータイムをとるため、そのときのスイーツをほぼ毎日食べていた。
まずはこれをきっぱりやめることによって、まずは100kcal達成できそうである。
また、サラダにドレッシングをかけているのを、ポン酢に変えてみることにする。
あとは、どうしても達成できないときにやめる食材としていくつか高カロリーのものをピックアップしたが、もれなくタンパク質を含んでいるため正直抜きたくはない。栄養不足になってしまいそうである。
やはり糖質制限者にはカロリー制限は難しい、それが100kcalであっても…というのが正直な感想。
以前、糖質制限+脂質制限という無茶をやったときフラフラで体調悪くなったので、食事での抜きすぎには気を付けないといけない。

100kcalカード 運動編

・ウォーキング30分:101kcal
・階段上り下り(踏み台昇降)30分:101kcal
・ランニング(ゆっくり)18分:100kcal
・自転車14分:100kcal
・なわとび6分:50kcal
・ラジオ体操第一第二×2(計13分ほど):50kcal

私の体重ではおおよそこのくらいの運動量である。
強い決意さえ持てれば、毎日の通勤でウォーキングを取り入れることができる。
踏み台昇降は地味に時間が長い…
ランニングは、18分ならなんとか、という感じ。
達成できそうにない日は縄跳びとラジオ体操で追い込みをかけられればいいけど…(という淡い期待)

こう見ると断然食事を気を付けた方が楽だと思う。
とりあえずこのカードでしばらく試してみようと思う。

【1日50gダイエット】ためしてガッテンで取り上げられた「100kcalカード」を始めてみる

うちで観るテレビ番組のほとんどはNHKと言っていいくらい、NHKが好きである。
直近で食い入るように観たのは「NHKスペシャル 未解決事件 File.07警察庁長官狙撃事件」。イッセー尾形さんと國村隼さんの演技がすごい。これぞ本当の「事実は小説より奇なり」。

さて、そんな中、先日放送された「ためしてガッテン」の特集が気になったので視聴。
「マイナス3%の奇跡! ダイエットの超新常識」というテーマである。
www9.nhk.or.jp

中年ともなれば誰でも気になるのが「ぽっこりおなか」。見た目の問題はもちろん、高血圧や高血糖、高コレステロールなど、健康にとってもいいことはありません。
とはいえ、ダイエットするのは大変だし何よりめんどくさい!でも大丈夫。実は今、最小限の努力で効果が期待できるダイエット法があります。それは、肥満問題の学会がガイドラインでも取り上げている、名付けて「3%ダイエット」!
標準体重を目指した急激なダイエットではなく、まずは「体重の3%を減量」を目標にすることで、血液の数値を改善、メタボ脱出を実現させようというものです。
そこで番組では、「100kcalカード」を使ったダイエット法を紹介しました。これを開発・実践したある企業では「成功率7割以上」という驚きのデータも出ています。

詳しくは上記NHKのサイトを見ていただきたい。
簡単にまとめると、現在の体重から3%減を実現すると、たいがいの数値は改善しますよ、ということ。
そのために、
・「1日50gの減量」を目標とする
・ 脂肪50g=100kcalカード×3を実践する
・ やる気を持続するため体重を毎日記録する
というものだ。

この取り組みはもともと日立の社員向けとして開始された「はらすまダイエット」というクラウド型サービスのもので、現在はニッセイコムへ移管されている。
クラウド型健康支援サービス はらすまダイエット | ニッセイコム

この中のキモは「100kcalカード」と呼ばれるものである。
どの程度で「100kcal」なのか一目でわかるようになっており、「食事」と「運動」のカテゴリで複数種類が用意されている。
例えば、「食事」であれば「ドーナツ1/3」「ハンバーグ1/5」など、普段の食事からどのくらい減らせば-100kcalになるのか。
「運動」であれば「自転車20分」「階段上り10分」など、どのくらい運動を追加すれば-100kcalになるのか。
そういったものがたくさん用意されており、1日に3枚のカードを選択し実行することによって、脂肪50g(300kcal)を減らすことができる、という仕組みだ。

この取り組みがいいなと思ったところは、「目標設定のハードルの低さ」と「作業の見える化」だ。
いきなり数キロ先の「理想体重」を目指そうとしても道のりが遠く、挫折のリスクが大きい。しかし、「今の体重の-3%で数値が改善する」としたことで、目標がかなり近く感じて「やってみようかな」と思う。
また、1日カード3枚を選ぶというタスクが簡潔であり、カードという目に見える形になっていることで、「何をどれくらい行うか」が明確になり、継続しやすくなっていると思う。また、カード一覧を見るとわかるが、「食事」で100kcal減らすことと、「運動」で同じ量減らすこと、それを比べられるのが最大の利点だと感じた。「おなじカロリー減らすのに、食事はたったこれだけ我慢すればいいのに、運動だとけっこう大変だ」と一目でわかるからだ。これなら食事を減らす方が簡単だ、と実行しやすくなる。運動が嫌いな人でも続けやすい。

ということで、酷暑で引きこもりがちになり、数か月前の健康診断時から2kgほど太ってしまった私も、これならできるかもしれないと思ったので、実際にやってみることにした。

さらっと公開するが私の開始時の体重は55.5kgで、見た目はどこにでもいるようなぽっちゃりである。
私は糖質制限を数年続けていて、ピーク時から15kgほど減量したのち、ここ1年はそんなに増減なく、体系はぽっちゃりだが数値は産業医もびっくりするほどよく、健康である。だから別に痩せなくてもいいか~って甘えはある。
ただ、特におなかの肉がどうにもだらしない。ここから減ってくれたらいいな~と期待を込めて行うことにした。

そして、このダイエットをやってみよう思った別の動機がある。それは、自分の特徴に対してどの程度有効であるか知りたかったためだ。
まず、番組内で試していたのは全員男性だったため、女性ではどのような経過をたどるのか気になったこと。男性は女性より体脂肪が少なく、内臓脂肪で太ることが多い。今回のダイエットで即座に結果が出ていたのは、比較的減りやすいといわれる内臓脂肪の減少があったからではないかと思う。
私は内臓脂肪は標準で、体脂肪率が高い。だから、番組で出た結果ほどスムーズにはいかないのではないかと思っている。
次に、私は糖質制限を続けているので、そのような人が「カロリー制限型」ダイエットを併用するとどうなるのか気になったこと。本来糖質制限とカロリー制限は一緒にしない。ただこのダイエットは過剰なカロリー制限というわけではないので、運動と組み合わせれば、糖質制限をしている体でも無理なく痩せることができるのではないか、と淡い期待を持っている。体の調子が崩れたら即中止するつもりではいるが、3つのカードを全て運動にすれば支障はないのではと思う(私にとってのハードルは上がってしまうので、継続できるかは自信がないが)。

ということで私の目標は「1.66kg減」。
1日50g減とすると、「約33.3日」で達成見込みとなる。
とりあえず1か月のチャレンジだ。
良い結果が出せるよう、無理せず頑張ろうと思う。


試してガッテンのサイトでカード及び記録シートが印刷できる。
★-100kcal食事カード
★-100kcal運動カード
★体重記録シート
※上記「運動カード」は70kgの人の運動量を目安としている。

興味のある方はぜひ。
一緒に頑張りましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

100円で気分を上げよう。剥がせるネイルを使ってみた

ながらくネイルとかオシャレとか化粧とかに全く興味をなくしていたのだが、下記の記事を見て、くすみカラーが素敵だなあと思って、数年ぶりにネイルをやってみた。
www.satouimoko.com
このブログを書いているいもこさんのネイル情報を追っていると、どうやら「剥がせるネイル」というものが売っているとのこと。
しかも、100円均一にも置いているらしい。
私は過去にエナメルやネイルシールなどでそれなりにネイルを楽しんだ時期があるが、エナメルだと、塗るときに夫から「くさい」と騒がれるし、乾くのに時間もかかるし(大抵我慢できなくて動いてヨレる)、技術がないのですぐはげるし、除光液を使用している時も夫に「くさい」と言われるし。
やれば楽しいけど、夫が騒がしいのとめんどくさいので、結局、集めたネイルグッズに手が伸びることもなくなり、エナメルやデコパーツ一式を、当時高校生になった職場の方の娘さんに全て譲ってしまった。
ジェルネイルは硬化が早いし持ちもいいので危うく一式を揃えようと楽天を検索しまくったのだが、自分の飽き性と、その分持ち物が増えるっていうのと、買い揃えるのが結構な額になるっていうのと、オフが結構大変なのに気づいて、あきらめた。

そこに来ての、「剥がせる」という、めんどくさがりには魅力的なワードの登場である。
除光液がいらないのか…
しかも100円で手に入るかもしれない。
やりたい。

そう思うと、最近近づきもしなかった100均に「ついで」といって立ち寄ってチェックするのをやめられなくなった。
ところが、私の生活圏内の100均には、剥がせるネイルは全然置いてないのである。
天神の大きなダイソーに行った時は、売り場こそあったものの、そこに残っているのは「白」と「黒」のみ…
大学生のクソサブカルまみれだった頃なら躊躇なく買うのであろうが、流石にアラフォーの会社員である現在、この色はためらわれる。
そこまでやりたいんだったら普通に100均以外のきちんとした店で買えよ大人だろ、と思う。でも、私の飽き性を甘く見てはいけない。私は、きっと、飽きる!
あと、我が家の経済状況は今破滅的なので、私の娯楽にお金をかけたくないのである。
ていうかもうぶっちゃけ、この数ヶ月の意地である。

ところが最近、いつも行かない駅に用事があったので、たまたまそこの100均に立ち寄ったところ、今までのジプシーが夢だったかのように、そこには、剥がせるネイルがフルラインアップされていたのである。 テンションぶちあげで、でも家計のことは冷静に考えて、1色、念願の、剥がせるネイルを買ってみた。

ピールオフマニキュア表
グレー。
ピールオフマニキュア裏
裏面はこんな感じ。
「TMピールオフマニキュア」という商品。
剥がしたい時は、お湯でふやかせばいいらしい。簡単!素敵!

塗って見ました。数年ぶりのマニキュア。
ピールオフマニキュアを使用したネイル

ベースもトップも塗っていません。
爪のケアも特になし。
一度塗り!しっかり色がつく。

気になる匂い。これはほぼ無臭。夫も同じ部屋にいたが、全然臭わないとのこと。夫は匂いに超厳しいので間違いない。
私の塗りの技術はゼロだが、一度塗りでムラなく塗れて感動した。
爪を裏から透かして見るとムラが見えるが、表面からはほぼわからないレベル。
そして、乾く時間もエナメルより早い。
夏の昼3時くらい、雨が降っているという湿気MAXの天候で試したところ10分ほどで表面を押してもビクともしなかった(触ってみるの、昔からやめられない)。
塗ったすぐはテカリがあったが時間が経つと落ち着いて来た。
(写真はテカっているように見えるかもしれないが実際はもっとマット)

1日目の夜お風呂に入る時、「ふやかして剥がす」って書いてあったので、恐怖で湯船に指先をつけなかった。ネイルは無事だった。
2日目の夜はすでに気が大きくなりふつうに入浴したが特にはげなかった。
優秀である。100円でいいのか。ありがとうキャンドゥ。

3日目には、私の塗りの技術では流石に指先が剥がれて来たので剥がした。
ほんとに、ぺろっとはがれた。
お湯でふやかさずにふつうに剥がしたけど大丈夫だった。
爪の弱い方はふやかすとより負担なく剥がせると思う。

久しぶりにネイルをやってとても気分がよかった。
あ、わたしネイルやりたいって思って、ずっと探して、買って、やってみたんだ。
って、どうでもいいことがすごく嬉しかった。
飽き性は、困ることが多いと思う。
でも、飽きて飽きて飽き続けて、いろんなことを試して、やめて。
そんでまた、やろっかなって気持ちになって、おんなじことでまた喜べるの。
飽き性のいいところだと、むりやり解釈しよう。
続けることの喜びもある。
でも、飽きることで得る喜びもあるぞ。
日常とのバランスをとりながら、これからも飽きて、忘れて、同じことで何度も感動しよう。
そうしよう。


ネイルを買った日のカフェにて。
f:id:yamayamaring:20180909173424j:plain

夫婦で糖質制限をしているから敬遠してた、パン屋さん兼カフェ。
なるべく糖質の低いものを選んで、入ってみた。
安くて美味しくて店内もガラスが大きくて明るくて、とてもよかった。
月一くらいで、また行ってみようと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

アイコンを作成させていただきました。依頼から納品までの流れを公開。

ブログ・ツイッターで交流させていただき、オフ会でも会ってくれた、はてなブロガー りっこさん(id:yururiururi)から、ブログ・ツイッターのアイコンを描いて欲しいと依頼があり、7月はじめに納品しました。

私のように何の実績もない者に依頼していただいて、本当に飛び上がるくらい嬉しかった。
しかも、リアルで私と会ってくれた後だったので、余計嬉しかった。
あまつさえ、ご自分のブログで紹介までしていただいて。

yururiururi.hateblo.jp

この体験、宝物にします。

いつか、 アイコンや似顔絵を描いてみたいなと思っていたところに、舞い降りてきたりっこさんのご依頼。
りっこさんいわく「心臓バクバク」だったとのことですが、依頼を受けた私もDM見た瞬間「心臓バクバク」(笑)
実は一気にテンパっていた。
素人である私に勇気をもって依頼いただいたので、りっこさんの胸をお借りして、モニターになっていただくことにした。
りっこさんは、なにもかも初めてな私とのやりとりも、常に明るく適切に行っていただき、大変助けられたとともに、すごく貴重な体験をさせていただいた。感謝感激。

今回は、私の正式な(?)はじめての納品物を無事届けられたということで、その依頼から納品までの流れを記しておきたいと思います。

依頼〜納品の流れ

ツイッターのDMにて依頼受付
・だいたいの納期と費用の確認
・製作者からの質問〜依頼者からの回答(1往復)
・サンプル数点を提示
・サンプルを基に、要望対応(1回)
・サンプル再提示
・1つを選んでもらい、本納品

今回は初めてでモニターとなっていただいたので、ご依頼を受けてから、どのように進めるか考えた。
その結果上記のようなやり取りを行った。
ご依頼~質問を考える~やりとり~納品、の流れでトータル約20日
ご依頼いただいてから質問内容を考えたため初動が遅くなってしまった。
実際にこちらから質問を送信して、納品までは7日だった。
土日に質問を送信→当日に回答してもらえる→次の土日に作業・サンプル提示・要望対応・サンプル際提示 の流れ。
平日は仕事をしているため、作業は主に土日となった。

候補はちょっとずつパーツを変えて最終的に以下の6通り。

f:id:yamayamaring:20180905184244j:plain

f:id:yamayamaring:20180905184253j:plain

f:id:yamayamaring:20180905184302j:plain

f:id:yamayamaring:20180905184310j:plain

f:id:yamayamaring:20180905184322j:plain

f:id:yamayamaring:20180905184332j:plain

最終的には2番目のイラストになった。旦那様のアドバイスも決め手の一つとたったそう。

振り返って

いままでぼやっと「やってみたいな」と思ったことが、現実になることで、一気に考えることがリアルになった。
一人で妄想しているのとは、当然全然違って、モニターとしてあたたかく適切にやりとりしていただき、大変勉強になった。
自分の引き出しの少なさが身に染みた。
0から作り出したので、おそらくぎこちない応対だったと思うが、今回でやりとりのテンプレートみたいなものができて、(あるかわからないけど)次回は思考と時間の短縮になりそうだ。
スピード感と、質が、せめぎあった。
クライアントの内なる要望をどのように聞き出すか、ヒアリング能力を磨きたいと思った。
りっこさんが、どのような生活で、どんなことを伝えたくて、何が好きか、なんかを読み取るために、ブログを隅々まで読んだ。
その結果、りっこさんに詳しくなった(笑)これはとてもうれしかった。何倍も身近に感じられた。

私は、ぼやっと、「誰かの人生を表すような絵を描きたい」と思っている。
その人が、どんな気持ちで、何を経験して、今どんな生き方をしているか、この先どうなりたいか。
大それたことだとは思うけど、私はそれを絵で表現してみたい。
今回、そんな大きなことはできなかったけれど…
りっこさんの暮らしに、私の描いたアイコンが「しっくり」来てくれたらいいなと思う。
りっこさんの暮らしが、ブログやツイッターで発信することが、より楽しく、心地よくなればいいなと思う。
りっこさんからもらったことば、「いい美容室に行った時みたいな、ルンルン浮かれ気分です」は、私の一生の宝物です。

モニター募集しております

そんなわけで、アイコンを描かせていただける方をゆるく、若干名募集します。
モニターですので無料です。
ツイッターでDMなどでコンタクトをとっていただける方。
納品したイラストを使用しなくても構いません。
ただ、モニターになっていただいた方のアイコンを、このブログで紹介したいと思いますので、それを了承していただくことが条件です。
また、平日は会社員をしているので、納期については気長に待っていたくださる方だとありがたいです。(1〜2ヶ月程度)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

もやしと豚肉のオイマヨ炒め【糖質:約3.9g】

この夏よく作っている時短&糖質制限をかなえるレシピ。
それは、「もやしと豚肉のオイマヨ炒め」!
すごく簡単で、コンロの前にいる時間も比較的短め。
豚肉と卵で食欲が出る出る。
ごはんにもビールにも合って、おまけにすごく低糖質。
豚肉にはビタミンも含まれているので、夏バテ防止にも、がっつりたべていただきたい。

材料(2人分)

もやし 1袋
豚こま肉 200g
卵 2個
オイスターソース 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
塩コショウ 適量

糖質(2人分)

もやし:1袋(約250g)で0.5g
豚こま:200gで0.3g
卵:2個で0.2g
オイスターソース:大さじ2で6.6g
マヨネーズ:大さじ1で0.2g
塩コショウ:少量なのでほぼ0g

2人分で、合計7.8gという驚異的な低糖質メニュー。
1人分だと約3.9g。
ほぼ、オイスターソースの糖質量である。

手順

フライパンにマヨネーズを入れ、豚肉を炒める。

豚肉の色が変わったら、もやしを入れる。

オイスターソースを入れ、さっと混ぜる。
全体的に炒めたら、フライパンの半分のエリアに集める。

残り半分のエリアに、溶き卵を入れる。

溶き卵をかき混ぜ、半熟になってきたら、フライパン全体で混ぜる。

塩コショウ適量で味をととのえる。

おわり。
包丁まな板いらず。
食材も洗わなくていいし。
フライパン1つでOK。
ごはん食べる人は、どんぶりにしたら、食器の洗い物も減る。



おいしい。
なによりすぐできるのがいい。

ついつい、暑いと火を通さないものばかり食べがちだけど、
タンパク質もしっかりとっていきたい。 材料も少なくてすぐできるから、彼氏の家に材料とビール持ち込んで、
さっと作って、夏の夜。ほんこわでも一緒に見て、食べてほしい(何様)。

ちゃんとお肉食べて、体力落ちないようにしたい。

yamayamaring.hatenablog.jp

yamayamaring.hatenablog.jp


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

いい香り大好きな夫セレクト。夫婦で楽しめる、ハウスオブローゼ 夏アイテム3点

夫は香りが大好きである。
アロマが大好きである。
生活のあらゆる匂いに敏感なのは夫の方で、洗剤やトイレの芳香剤、入浴剤などあらゆる香り付き製品は夫が選んでいるといっても過言ではない。
私は正直あまり興味ないです。無臭でも暮らせる派。でも香るとうれしい派。

私調べでは、男の人は、バラとかラベンダーとかより、柑橘系やミント系を好む傾向にあると思っている。
夫もそうで、こと夏になると、夏っぽい香りの製品をウキウキしながら調べている。

我が家のヘビロなアイテムを調べてみると、コスパと香りのバランスが良いことから、全て「ハウスオブローゼ」のものだった。

本夏、我が家でリピ買いしている香りの製品を3つ紹介してみようと思う。

夏場しのぎ 全身美容ジェル

初夏に店舗で見つけて本夏3個目を使用中のビーハニー/夏場しのぎ

全身に使える美容ジェル。
販売元が「株式会社ビーハニー」となっているが、これはハウスオブローゼの姉妹ブランドらしい。
ハチミツとミントが混じったような、複雑だけどすっきりして心地いい香り。
公式HPを見ると、「モヒートの香り」、なるほど。

f:id:yamayamaring:20180814143949j:plain

塗るとひんやりする。
夏のさっぱり感を重視してか、保湿度はやや低めでスッキリ。
主に使用感と香りを楽しむのが目的。 夫は別のオールインワンジェル(ハトムギのやつ)とダブル使いしている模様。
夫、香りのためなら手間も惜しまない男。
美容成分:発酵ハチミツ(グルコノバクター/ハチミツ発酵液)・ローヤルゼリープロテイン(加水分解ローヤルゼリータンパク)・復活草エキス(テマリカタヒバエキス)・ライム果汁(すべて保湿成分) ※無着色・無鉱物油・パラベンフリー

ミントリープ クール ボディソープ

本夏2本目。
昨年店舗で見つけて虜となり(夫が)、今年も待ちわびていた一品、ミントリープ クール ボディソープ

香りはザ・ミント!洗っている時の鼻に抜ける爽快な感じがたまらない。
使用感はもちろん、スースーする。
私も夫も、普段は無臭で刺激の少ない液体石鹸を使っているので、すごく汗をかいた日とかに使う感じ。
しかし夫は好きすぎて最近はついつい使用頻度高めになっているらしい。
それでも敏感肌の夫が肌荒れしていないので、洗浄力が凄すぎるということは無いと思う。

シリーズ展開があり、UVジェル・ローション・シャンプーなど他にもアイテムがある。
f:id:yamayamaring:20180814144624j:plain

美容成分:レモン果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・メボウキ花エキス/葉エキス・ローズマリー葉エキス・チャ乾留液(すべて保湿成分) ※無香料(天然精油の香り)・無着色・無鉱物油・パラベンフリー

アロマルセット ボディウォッシュ&バブルバス MD&BO(マンダリン&ビターオレンジの香り)

この夏最後に勝った商品がアロマルセット ボディウォッシュ&バブルバス MD&BO(マンダリン&ビターオレンジの香り)

シリーズ新商品とのこと。(2018年8月時点)
「マンダリン&ビターオレンジの香り」なんて、ぜったいぜったいハズレない。
店舗でTESTERをくんかくんかして、即買い。
強めの柑橘系の香りで、お風呂が楽しくなる。 美味しそうな香り。
泡立ちはマイルド。
これも、敏感肌の夫が使用して問題なし。
てかどんだけボディソープ買うのって話でしょ。
もうあきらめた。私の洗顔料とクレンジングをなくしているから、プラマイゼロってことで、いいよ、もう…
いい香りでストレスが和らぐから、いいんです。

以上、我が家の夏の香りを楽しむための「ハウスオブローゼ」アイテム 3品でした。
全て、男女問わず無難に使える香りであると思うので、プレゼントにもオススメ。
自然の香りゆたかな化粧品 ハウスオブローゼ公式通販サイト本店

季節ならではの香りを、ぜひ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

新しいことを始めるのが、怖い

私の脳の容量と体力は少ない。
そのことを最近痛烈に感じる。

急な出向となった上司に代わり、上司の仕事を引き継いだ。
出向が決まったとき、上司からチームメンバーが集められて、ふわっと(個人を特定しない)引き継ぎが行われたが、後々その仕事の時期には私以外の人は業務量が多すぎて無理とのことで、上司が出向へ行ってしまった後、私一人でその業務を担当することに決まった。

当初はふわっと説明を聞いていたし、上司の口ぶりも「○○するだけ~、○○しとけばいいよ~」といった感じだったため、最初は引き継ぐプレッシャーをそんなに感じていなかった。

でも私は忘れていた。
予定外の物事、初めての物事にとてもストレスを感じることを。

もう会社も10年以上在籍していて、昨今ではそんなに、「まったく未知の業務」を行うこともなかったので、「新しい仕事」の感覚を忘れていた。
この数か月、「やったことがない」ということに対してめちゃめちゃメンタルをやられた。
後になって考えれば、「そんなに思い悩まないでも」「そんなに複雑に考えなくても」なんて、当時の私を振り返って声をかけたくなるけれども、渦中にいるときは、とてもとても、そんな心境にならないくらい混乱していた。 しかも、相談したい前任者は他社へ出向してしまっている。
私の悪い癖で、テンパってるくせになかなか相談できない。相談メールしても、テンパっているので説明が支離滅裂になってしまう。
私は弱い人間なので、「頼る相手がいない」「自分一人しかいない」「表に立たなければならない」「自分で決断しないといけない」状況が一番苦手だ。なのに仕事は(当然)毎日それの繰り返しだ。
それなりの知識と経験がないと、私は私の意見や方針にまったく自信が持てない。だから新しい業務でどんどん消耗していく。

また、プライベートでは、(仕事がこんなことになるとも思わず)イラストレーターの技能訓練に申し込んでしまった。
自ら望んだことで、受講しているときはとてもとても楽しいのだが、それがもとで、先日久しぶりに夫婦げんかをしてしまった。
原因は、「私がやりたくて、自分の時間を削ってやっていることなのに、その他の生活をないがしろにしすぎる」ということだ。

私は、仕事の疲れもあるし、イラストレーターの受講もあるので、それ以外の時間を全力で「休息」にあててしまった。
そして、常識では考えられない「失敗」をしてしまった。
無意識だった。
最低限の生活さえ怠ってしまった。
一緒に暮らす夫からしたら、相当自分勝手に感じただろう。
「意味が分からない」とも言われた。
私も今なら、その自分の「意味の分からなさ」が理解できる。でも渦中は、私の中でそれ以外の選択肢が全くなかったのだ。そしてその原因は、「新しいことに頭がいっぱいで、他のことを考えることが極端にできなくなったから」だと思う。 f:id:yamayamaring:20180811182156j:plain

このような出来事から、私は最近、新しいことを始めるのが、怖くて仕方ない。
ひとつ頭の中にイレギュラーや新規が入って来たら、私の中でやりたくないと感じているタスクが、代わりに一つ、忘れ去られる。
自分に都合のいい、小さな脳みそである。
でももちろんそんなことでは、生活が破たんしてしまう。

どうしたらいいかわからない。
でも迷惑をかけたくない。
それならば、日々のルーチンを徹底的に守って、何も考えなくても最低限それらが普通にできるようになるまでは、絶対に新しいことを生活に持ち込まないよう徹底するしかないのではないか。

こんなテンションでいると、今まで正しいと思って「逃げた」あんなことやこんなことも、私がもっと常識的に頭の回る妻だったら、こんなふうにならずにもっとうまくやれたのかな、とか、カウンセリングに行っても病院に行ってもものを捨てても、結局私には最低限の生活すら送れないダメな人間なんだとか、どんどんそっちに気持ちが持っていかれてしまう。

でも、それはただの自己憐憫な感情だから。
わかってはいるんです。
そう、わかっているなら、今がスタート。
できないなりに、昨日よりできる自分になるよう、手と頭を動かすしかないのだ。
f:id:yamayamaring:20180811183442j:plain

結局私には、何かを選び取ったり素早く行動したりということができる素地が、ない。
だったら、ぐにゃぐにゃ蛇行しながらでも、ちゃんと自分で動いて一生懸命考えて、失敗しながら生きていくしかないではないか。
失敗に付き合ってもらう夫には申し訳ないが、最終的には彼も「やってみるしかないやん」ってつきそってくれている。申し訳ないと思うばかりでは何も変わらない。並走してくれることに感謝。

基本的に私は「新しいこと」が好きだ。
だから、怖がらずにいたい。
だから、今の生活をしっかりさせるんだ。

まずは普通を、頑張ろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村