いっぽいっぽ日記

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

最近ハマっているオートミールと、糖質オフでも美味しいカルピス

お昼にお手軽なオートミール

最近オートミールデビューしました。
味が不安だったんですが、ご飯のように味付けすると、とても美味しいです。
オートミール 米化」で検索すると色々なレシピが出てくるのでお試しあれ。

f:id:yamayamaring:20200620103212j:plain オートミール、チャーハン風。

f:id:yamayamaring:20200620103215j:plain オートミール、リゾット風(これはツナ豆乳チーズ)。

f:id:yamayamaring:20200620102558j:plain オートミールお好み焼き風。

写真を撮っていないけど、お茶漬け風もよく食べます。お気に入りは塩昆布と梅昆布茶。

栄養たくさん、腹持ちもいいし、糖質もそこそこ低めだから、嬉しいことだらけです。

糖質オフのカルピス

普通のカルピスと変わらない。とても美味しいです。 

炭酸で極薄にするのがマイブーム。
牛乳で割るとラッシー風で満腹。

美味しく糖質オフしながら、コロナ太りをなんとかしたいです…。

web会議の時に気を付けているお作法3つ

在宅勤務も3か月目に入りました。
ウェブ上でのミーティングを行っていくうえで、ちょっと気を付けるだけで気持ちのいいやりとりができる簡単なことを3つ実践しています。
当たり前で基本的なことですが、議論が白熱するとついつい忘れがちになるので、常に頭に置いておきたいものです。
また、自分だけでも気を付けていると、他の人も倣ってくれることがあるので、ミーティングが円滑になりますよ。

1.発言する前に名乗る

自分が発言する際、
「すみません、やまたろうです。質問いいでしょうか」 など、名乗るように心がけています。
すべての参加者がwebカメラをオンにしているわけではなかったり、あまりにも人数が多かったりすると
一人一人のアクション(この人しゃべりだしてるとか)が見えませんので、誰が発言しているか明確になった方が進行がスムーズになります。

2.自分が話さないときは常にマイクをオフにする

誰かが発言しているとき、自分の話す必要ない時は、マイクをオフにします。
マイクをオンにしたままだと、自分はしゃべっていなくても、部屋の環境音が拾われてしまう可能性があります。
また、GoogleMeetだと、複数人で音を出すと、ある一人の音声だけがピックアップされてしまい、他の人の音声が聞こえづらくなります。
そうすると、本来伝えるべき人の音声がみんなに聞こえず、不要な音が目立つことになります。
話の主役以外のマイクをオフにすることで、話の要点をみんなで共有できます。

3.話をかぶせない

誰かが話している途中で、質問や意見を発言しないようにしています。
2.の理由と同様で、対面時のように、疑問に思ったところを発言者の話の途中で割って入り質問してしまうと、音声が混在してだれが何を話しているか周りがわからなくなります。
また、その時主役で話している人は、割って入ってきた人の音声を聞き取れていない?と感じることが多々あります。
なので、ついすぐに質問したくなりますが、いったん相手が話し終えるのを待って、発言をすることにしています。

ミーティング以外にも、オンライン飲み会なんかでも同じことだと思います。
ちょっとした作法を身に着けるだけで、ぐっとオンラインでの会話が快適になりますので、おすすめです。

f:id:yamayamaring:20200620103251j:plain どうぶつの森をついに買いました。
というかswitchも初めて買いました。
まだ始めたばかりですがかなり現実逃避しています。
フレンド?も一人もいないので、早くお友達がほしいです。

ホルモンバランスがアレな時

ホルモンバランスがアレな時、どうなります?

私はね、もうほんとに、普段あり得ないミスをやってしまうポンコツになり下がります。
(普段からそんなに高性能ではないですけど)

夫が出勤だったので、珍しく私が洗濯を行ってみました。
在宅勤務の合間に行ったので、洗濯物を数時間放置してしまったところ、
私の現在の一張羅である真っ白なユニクロのトップスに藍色のシミができてしまいました。
私はそれに動揺して、あろうことか台所用のハイターをかけてしまったのです…
藍色のシミ近辺が、今度は真っ赤に染まっていきました…
辛い。

別の日に、アルミホイルを敷いてピザトーストを作りました。
出来立てが熱いので、アルミホイルの端を持って、お皿に移動させます。
が、その日に限って、オーブンレンジから遠いところにお皿を用意したまま、アルミホイルの端をむんずとつまんでしまいました。
持ち上げた瞬間、「皿が遠い!」と思ったけど、そのまま運んでしまい…
あとは想像つきますよね。
ええ、見事にアルミホイルが破れ、ピザトーストは頭から(頭から?)真っ逆さまに落ちていきました…
ほんとに辛い。

だれか!!
だれか、ポンコツ仲間はおらんかね!!

直近の「これいいよ」。お菓子と、保湿ジェル

今日は最近手に入れたもので、とてもお気に入りになっているものについて。

ブラックサンダーミニバー カカオ72%

  

「オトナのブラックサンダー、はじめました。」
そんなコピーの入った逸品。
ブラックサンダー食べてる時点でオトナじゃないと思うけど…

食べごたえがあり、仕事の合間に1つ食べると十分満たされます。
カカオ72%とあるけど私には甘いです。
小さすぎず大きすぎないところがいいんです。 炭水化物は6.2g。糖質表記がないのですがマックスでも6gくらいかと。
冷蔵庫に冷やすとなおおいしい。

松山油脂 Mマークシリーズ アミノ酸浸透ジェル

  

私は最近「洗わないスキンケア」にはまっているのですが、どうしても肌が整うまでには、ゴワつきやガサつきが出てしまいます。
(もともと洗いすぎていて角質が均一でないものを健全にはがそうとしている肌の働きにより)

気休めになればとこちらの商品を使用したところ、即時効果がありました。
劇的に「つるつるになった!」とか「白くなった!」とか「毛穴がなくなった!」とかではないです。
なんというか…「落ち着きました」。
そう、肌が落ち着いたというのがしっくりくるかも。

がさがさやごわごわしていたところ、私だと頬骨の下のほほの部分なのですが、そこが落ち着きまして。
まるで荒くれ反抗期ヤンキーだった娘が、ある日すんっ…と大人の顔をして帰ってきたみたいな。

今のは忘れてくれてOKです。

過度にしっとりするわけではないのに、皮脂が抑えられつつふっくらしている状態です。

それと、化粧水じゃなくてジェルなので、こぼさないのも魅力的。
ポンプ式だから気が向いたときにペタペタできるのもずぼらにはとても魅力的。
日焼け止めとともに机の端に置いて、時々塗っています。

  

ちょっとしたお気に入りが仲間入りすると家で過ごすのがより楽しくなります。

大きな家具を買った

私は昔から、大きなものを買うことが怖いのです。

高額のものだから、ということもあるけれど、
一番は「取り返しのつかない面積(体積)を占有されるから」。
後悔するのがとても苦手。
高価なものを買って、失敗しても、お金はまた貯めればいい。
でも、大きいものを買って失敗したら、 なんていうか「見た目のショック」「どうにもならなさ」がすごくないですか。
特に家具なんて、そうそう買い替えるものでもないし、
どこかにしまい込むこともできないから毎日毎日その失敗を実感しながら生きていくんですよ。
辛すぎる。

でも、この緊急事態宣言で在宅勤務となり、私だけならどうにかダイニングテーブルでやり過ごしていたものの、
まもなく夫も在宅勤務となり…
どうしてもパソコンの配置を変えたり机が必要になったり、この身動きのとれない時に、
苦手な大物の買い物までしないといけなくなって、心が砕けそうでした。

我が家では、テレビボードとデスクを購入しました。
ずっと一緒に毎日この部屋で暮らす者たちだから、ケチらず、ほしいものを買いました。

結果、
大きな家具って、いいなあ…って毎日うっとりしています(笑)

私は物の管理が苦手なので、とにかく、大中小家具小物に限らず「自分はなるべく持たない方がいいんだ」って思っていました。
でも家具って、大きすぎるから「忘れて使わなくなる」なんてありえないんですよね、よく考えたら。
見た目が好きなものを買ったから、その空間自体が好きになりました。
テレビボードもデスクも木でできたものにしました。

あと、「もうテレビボードもデスクもそろった!何を買おうかって、もう悩まなくて済むんだ!」っていう開放感がすごい。
どちらももとからほしいもので、でも、大物恐怖症があるのと「物は管理できないから増やしたくない」という考えに縛られていて買えず…
でも、実は買わないことでずーっと頭の中に「大きな荷物」を抱えたままだったんですね。
この頭の荷物を降ろせたことが、精神衛生上とっても良かったです。

  

会社から持ち込んだモニタとか、接続機器とかですごいダバダバした配線ゴリゴリの空間になってるけど、
とても快適で好きな場所です。

居間は、
・白
・ベージュ
・木
・茶色(冬)
・水色(夏)
そういう地味~でぼやっとした色でまとめてしまうのが、今は好きです。

デスクにもテレビボードにも、まだあまりものを入れていないので、
ゆっくり収納にも手を付けていきたいです。

いつでもやっていいし、いつやめてもいい

本当に久しぶりの更新になってしまいました。
ブログを書くことに飽きてしまったのだと思います。

  

思い切って遠いところへ引っ越してから、一年経ちました。
時々波はあるけれど、数年前からは考えられないような凪いだ生活。
逃げた事実に変わりはなくて、向き合うときになんとも苦い気持ちになるけれど、後悔は、すがすがしいくらいに、ありません。

もともと「どうでもいいや、なんでもいいや」(悪い意味でもいい意味でも)な性格なんだけど、
年をとって頭も体も前より鈍くなってるからか、輪をかけて、焦りがなくなっている状態です。

じゃあ、ブログだってやめてもいいし、書いてもいいんじゃないか。
ためになることを書いてもいいし、書かなくてもいいんじゃないか。
変わらないことを書いてもいいし、昨日と全然違う頭の中を書いてもいいんじゃないか。
暗くてテンション低い内容でもいいし、興奮したりウキウキしたりした内容でもいいんじゃないか。

つまり、なんだっていいんですよね、自由に生きてるんだから。

引っ越してきた日から、ひと月に一回、その日が来ると、同じ場所の写真を撮っていました。
ただの、風景。
それを、1年たったから、やめてみました。
多分、記録に残すことが目的じゃなくて、1か月に1回写真を撮って、月日が流れている実感がほしかったんだと思います。
今は、月日の流れに興味がなくなったので、やめました。
1か月に1回写真を撮る行為よ、今までありがとう、多分、少し前に進むことができました。

自分本位で時間を使う練習

有給を使用して、平日にスカイツリーと浅草に行ってきました。  




有給休暇って、なにか予期しないことや、通院など、どうしてもその日じゃないといけないってことのために使うような風潮があります。  

立派な社畜である私は、なかなかその精神的な縛りから解放されなかったのですが、今まで何となく人任せや成り行きで時間を使ってきたなぁと最近特に反省しているので、自分のやりたいことに有給を使うことをあえて増やしていきたいと思っています。
やるべき仕事をきちんとこなしていれば、平日に休みを取ることってかなりのリフレッシュになります。
この先ストレスを溜めずによい仕事をするためにも、有給休暇は自分のためにコントロールして使用したいです。

30代も後半になっている私は、特に残りの時間を自分主体で使うことに、より重点的に取り組むべきだと考えています。

今の私は、もちろん会社員としての仕事も優先順位が上ですが、それと同等にプライベートも主体的に大事にする時間を持つということが、これから先の自分の生き方には重要になってくると考えています。

自分の時間や、やりたいことや、体を自由にコントロールしてそれを習慣にできれば、日々の満足度や自己肯定感も無意識に上がるのではないかと思っています。

先日、会社の方が東京に来たので、かなり長い間その人たちと飲んでいたんですけど、今までは、時間が遅くなってくると、だんだん帰りの時間が心配になってきて、夫からもよく思われないのではないか、という意識も働いて、素直に純粋に楽しめないことが多かったのですが、今この人たちとまだもう少し一緒にいたいなぁという自分の純粋な気持ちを大切にして、夫にそのように連絡を入れ、十分に楽しみきることができました。

予定より3時間ほど遅く帰ったのですが、夫はそれに怒るはもちろんなく、それは頭ではわかってはいるけど、心ではいつも夫からどう思われるか気にしていた事は、完全に杞憂だし、起こっていないことを心配すると言うのは、不毛なことだなぁと思いました。
この日は私がすっごくニコニコ帰ってきたので夫もすごく喜んでました。

     

話は変わりますが、毎日の運動習慣も、なかなか身につけるのが大変で続かないことが多いのですが、自分のできる範囲で運動を続けています。
自宅から駅までの徒歩移動、会社のビルでは階段を使うこと、この2点は自分の時間を使ってもストレスにならないし普段の生活の中に簡単に取り入れられるので、自分で体や時間を有効に使えているなぁと思うととても満足度が高いです。

家から出ずにダラダラすることも好きで、前はそのダラダラすることに罪悪感を持ちつつ過ごしていたのですが、最近は100%の気持ちでダラダラを楽しむことで、その日一日これでよかったんだなぁと、楽しかったなぁと迷いなく感じています。自分の気持ちを見ないようにしてた嫌な習慣も、少し、自分の事を見つめる事が怖くなくなってきました。

自分で決めた通りに時間を、お金を、体を使って、その瞬間の自分の気持ちを味わいたいです。