いっぽいっぽ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぽいっぽ日記

日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。

follow us in feedly

ダイエットを欲張りすぎて失敗。栄養はちゃんと取ろう。

おつかれさまです、やまたろうです。

 

 

先日、体重を落とすことに欲を出し、体がおかしくなったので、自戒を込めて振り返ります。


ある日、体調がおかしくなった

その日の2日前くらいから、珍しく右側の肩こりと頭痛がありました。頭痛薬を飲みました。
1日前にも、すこしの頭痛と、なんとなくだるい、疲れた、という感じでしたが、そんな日もあるかな~と思い、あまり気に留めませんでした。

次の日、朝からなんだかおなかがすいて、普段食べないのに、午前中から煮干しとくるみを食べました。食べだすと止まらず、お昼ご飯までちょいちょいつまみました。
待ちに待ったお昼ご飯。普段と変わらない量を食べました。なのに…食べてもぜんぜん満たされないのです。いつもなら、おなか一杯にはならないにしても、食べた後は適度な満足感があります。
午後も、いつもなら特に空腹感なく、時々おやつをつまむ程度で済んでいるのに、この日はつねに煮干しとくるみをつまんでいないと気がおさまりません。
しかも食べても食べてもおなかがすく…
そして、何とか仕事を終えて、真っ先に向かったのはスーパーのチョコレート売り場。カカオ70%のチョコレートを買って、気づけば駅のホームで5枚も食べていました(板チョコではなく、一口サイズ)。
なんかおかしい。そう思って最近の食事内容を振り返りました。

 


原因の予想

おそらく、「野菜多め、肉少なめ」の食事になっていたことが原因だと考えられます。


糖質制限を始めて1か月後、それまで停滞気味だった体重がずどーーーんと1.6kgほど1日で落ちました。
前回が3週間目、今回が2回目の急降下。
おなかのラインも目に見えて変わってきていて、顎のラインも触って実感できるほど違っています。
体重もときどき、こうして面白いほど落ちる。
その快感にハマってしまった私は、「もっと早く大きく体重を落としたい!」と思いました。
その日から、なんとなく、野菜を多めにして、肉をあまりとらないようにして、献立を考えました。
(旦那さんは、私より空腹感があるのでこの時期も卵やチーズを多めに食べているし、朝食も取っています。)
それを4、5日続けたことで、私の体は栄養不足になっていたようです。

このように野菜多め肉少なめの食事を続けている間、実は、私の予想に反して、体重は減らず、むしろ微増し続けました。
そして、チョコレートをドカ食いしてしまったあの日、無性にお肉が食べたくて食べたくて、夕飯は、「ぶりの照り焼き+胸肉甘酢焼き+肉100%ハンバーグ」という肉食極まりない食事にしたところ(笑)、次の日の朝、体重はあっさり1.2kg減っていたのです!
その日以降は、食べても食べ足りないといったことは無く、肩こりも頭痛もなく、前のように活動的な日々を過ごしています(^^)


「栄養が足りていなかったんだ」と実感しました。

 


対策

今回、ダイエットを欲張って、体に必要な栄養をカットしてしまったことがいけませんでした。
体重が落ちてくると、もっともっと!と、結果を求めてしまいます。
これからは、あまり体重を気にせず、それよりも日々活動的に過ごせるよう、きちんとお肉を食べて、自分の体を観察したいです。
必要な栄養をきちんと取ることで、体の筋肉や神経が正常になるんだと、肝に銘じておきます。

 

最後に

これはあくまで私の体に起こったことで、きっと野菜多めで体調良く過ごせる人もいると思います。
大事なのは「自分の体が今どういう栄養を欲しているか」に気付くことだと思いました。
何も考えずに食事をしていた過去の私は、こういったことに全く無頓着でした。糖質を何も気にせず取っていた時は、血糖値の上昇下降に騙されて、体が欲していないのに、お菓子を食べたりご飯を食べたりしていました。
今は糖質制限を厳しくやっていますが、もし、いつか糖質を取るようになったとしても、体の求めるものは何か、きちんと向き合っていたいと思います。

 

 

トラコミュ:糖質制限食♪
トラコミュ:気楽にダイエットしようよ♪
トラコミュ:ダイエット日記

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ